夏特 リトミック(年中)


(2016-08-17 18:21:15) by 松山認定こども園

みんなで大きな輪を作り、楽しいリトミックの始まりです。

「先生とお友達」の歌を歌って、だんだんと緊張も解けてきました。

 

<画像:n-rito (1).JPG>

すると、何やら大きな輪が登場。わくわくしながら輪の周りに集まると、ウッドブロックの軽快な音が聞こえてきました。

 

<画像:n-rito (2).JPG>

「せっせせーのよいよいよい♪」で始まった歌とウッドブロックの音に合わせ、「なかなかホイ」で輪の中に、「そとそとホイ」で輪の外にジャンプ。先生の声をよく聞いて、リズム乗ってジャンプしていきます。

 

すると「なかそとなかそと・・・そとそとホイ!」と内容も速さもレベルアップ。

「え〜!難しい」と苦戦しながらも、集中して取り組みます。最後はなんと、全員成功。「もっと速くても大丈夫!」と、余裕の表情でした。

 

<画像:n-rito (3).JPG>

次は、歌にあわせて電車に変身。

電車になって出かけた先は、なんと海です。でも海に入る前に・・・

 

<画像:n-rito (4).JPG>

「熱い!!」

日に照らされた浜辺はとても熱くて、ピアノの音に合わせて浜辺の上を走りました。

木陰に入るとようやく一息。「さぁ海に入るよ」と先生が言うと、「水着に着替えなきゃ!」という声が。「浮き輪もいるよ〜」「体操もしなきゃね」と、豊かな想像力を見せてくれました。

 

<画像:n-rito (5).JPG>

水着に着替えたら準備体操。しっかり身体を動かしたら・・・


みんなで海にドボン!

<画像:n-rito (6).JPG>

 

素敵なピアノの音に合わせて、クロールから平泳ぎ、中には背泳ぎまでと、自由に海の中を泳ぎまわりました。

 

<画像:n-rito (7).JPG>

<画像:n-rito (8).JPG>

 

すると、何やら不穏な音が。

 

 

<画像:n-rito (9).JPG>

なんと、サメが出てきました。泳ぐのを止めて、「シーッ」と、静かに岩になりきります。岩しかないと思ったサメは遠くに泳いでいきました。みんなホッとすると、また楽しい曲に合わせて泳いでいきます。今度はイカになったり、カニになったり、エビになったりと、海の生き物に変身しながら楽しく泳ぎました。

 

<画像:n-rito (10).JPG>

<画像:n-rito (11).JPG>

 

たくさん泳いだ後は、休憩タイム。

 

<画像:n-rito (12).JPG>

「おやすみなさい〜」

静かなメロディーに合わせて横になります。みんながぐっすり寝ていると・・・

 

<画像:n-rito (13).JPG>

子ども達の上に、きれいな音楽とともに虹がかかりました。みんな「キャー!」と大興奮で、あっという間に目が覚めました。

 

起きたら、もう家に帰る時間です。また電車に変身すると、今度はジャンケン列車で帰ります。ジャンケンで負けた子は友達の後ろに、とどんどん長い列車になっていきます。

 

<画像:n-rito (14).JPG>

 

最後は大きな一つの列車になって、家に帰ることができました。

音に合わせて色々な動きをしたり、変身したりと、表現遊びを思い切り楽しむことができました。


次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る
  ホーム
園の紹介
お知らせ
こども園だより
Enjoy子育て
│├ぴよちゃん・
││こっこちゃんサークル
│├地域子育て支援センタールーム
│└その他の子育て支援活動
英語ルームより
アクセス
お問い合わせ

Powered by
MT4i 3.0.8