♪あんなこと こんなこと できるかな〜


(2012-09-03 16:48:47) by 松山認定こども園

 

年長の夏特 体操1日目。

今年も金子 公子先生に来ていただきました。

 

ニコニコ元気な金子先生。

すぐに子どもたちの心を掴んでいきました。

 

金子先生が

「こんなことできるかな〜?」と歌いながらケンケンをすると

子どもたちも真似して「こんなことできるかな〜?」とケンケンをします。

 

<画像:P1090428.JPG>
 

 

金子先生が

「こんなことできるかな〜?」と歌いながらジャンプをすると

子どもたちも真似して

「こんなことできるかな〜?」とジャンプをします。

 

 

<画像:P109042.JPG>
 

難しい技ほど「できるかな〜?」と

聞かれると挑戦したくなるのが子ども(笑)

「そんなん簡単やし」と言うものの顔は必死で、

金子先生の真似をする子どもたちでした。

 

金子先生にとって新聞紙やホースは運動遊びの良い材料!

新聞紙はボールに変わり、ホースは輪っかに変わります。

私たちも、「こんな身近なものが、

こんな楽しい遊び道具になるんだ」と改めて勉強になりました。

 

子どもたちがお気に入りの遊びは、ゴルフ!

当然ゴルフボールの変わりに、ペットボトル!

 

8つのチームに分かれて、

どのチームが早く上手に転がせるか競争します。

 

 

<画像:P1090451.JPG>
<画像:P1090453.JPG>
 

お泊り保育で友達と協力することを学んだ子どもたちは

自然にお友達がしているのを

「頑張れ!」「もうちょっと!」と応援していました。

応援してくれたのが嬉しかったM子ちゃんは

仲良しのM美ちゃんに「応援してくれてありがとう」と一言。

M美ちゃんも「どういたしまして」とニッコリ笑顔。

これには周りにいた先生も大感動!

 

協力して転がしたことが嬉しくて楽しくてたまらない子どもたちは

「もう1回!」と何度も金子先生にせがんでいました。

 

 

次はボール運び!

ただのボール運びではありません。

紙コップの後ろにボールを乗せ落とさないように

次の友達へ渡していきます。

 

 

<画像:P1090481.JPG>
 

「落としても拾えばいいじゃない!スピード勝負!」と

言わんばかりにタタタタタッと行く子ども。

 

 

 

<画像:P1090478.JPG>
「いやいや、絶対に落としません!」と

慎重にソーッと歩いて行く子ども。

 

 

 

<画像:P1090483.JPG>
それぞれの子どもの特徴が出ていました(笑)

< ページ移動: 1 2 >

次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る
  ホーム
園の紹介
お知らせ
こども園だより
Enjoy子育て
│├ぴよちゃん・
││こっこちゃんサークル
│├地域子育て支援センタールーム
│└その他の子育て支援活動
英語ルームより
アクセス
お問い合わせ

Powered by
MT4i 3.0.8