愛媛県 松山市 幼稚園 保育園 連携型 松山認定こども園 星岡

松山認定こども園 星岡

お母さんのお部屋

ホーム > こども園だより

今月の活動

0~2歳児活動

3~5歳児活動

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

こども園たより

ハッピーバースディ

2017年8月アーカイブ

 8月26日(土)お楽しみ会を行いました。

前日に準備された提灯を見て、「何があるの?」「お祭り?」と子ども達は興味津々。

「ゲームしたい!」「カキ氷食べる!」と嬉しそうに話をしてくれました。

少し天気が心配だったのでみんなで「晴れますように。」とお祈りして当日を迎えます。

 

待ちに待った当日、心配していた天気は残念ながら雨。今回は室内も使ってお楽しみ会をすることに。

 

お楽しみ会が始まるまで、先生たちもみんなが楽しめるよう、張り切って準備をします。食べ物コーナーの下ごしらえをしたり、ゲームコーナーの商品を並べたり、一生懸命頑張りました。

 

otanoshimi17 (1).JPG

 

いよいよ先生と子ども達の思いが通じたのか、天候は回復していき、お楽しみ会スタートです。

一目散にゲームコーナーに走っていきます。あっという間にどのゲームコーナーも大行列。

人気のゲームの1つ、ヨーヨー釣り。上手な子は、こよりを切らずに何個もゲット。

でも、持って帰れるのは2個。「こんなにとったのに。」と言いながらも「これとこれ!」と真剣に選びます。

全部持って帰れなくても、最後には「ありがとう。」と言って満足し大切に持ちかえりました。

 

otanoshimi17 (2).JPG

 

他にも「○○1つください!」と自分でお金を払ったり、買った食べ物を自分で運んだりと頼もしい姿を見せてくれる子もおり、感心させられる場面もありました。

 

otanoshimi17 (3).JPG

otanoshimi17 (4).JPG

otanoshimi17 (5).JPG

今年のおやじの会のお父さんは11人参加していただきました。

「いらっしゃい!」「○○どうですか?」大きな声で宣伝をしてくれたり、ゲームコーナーではルールを説明してくれたり、お父さんたちのお陰で活気が溢れ、屋台は大繁盛。

 

otanoshimi17 (6).JPG

otanoshimi17 (7).JPG

 

ホールで盆踊り大会も行いました。

夏特中に何度か踊ったこともあり、振り付けは完璧です。

大きな声で「ドンドンドン」と掛け声をかけたり、円に沿って踊ったりと可愛い子ども達のシャッターチャンスの場面がたくさんあったかと思います。

『アンパンマン音頭』『きのこびっくり音頭』2曲とも上手に踊ることが出来ました。

 

otanoshimi17 (8).JPG

otanoshimi17 (9).JPG

 

最後は賑やかなお楽しみ会にピッタリなフィナーレで花火が打ちあがりました。

「綺麗だね。」「すごく面白かった。」と楽しい時間を過ごすことが出来ました。


今日のプログラムは、大上先生のレクレーションでした。

まずは、体を慣らすためにホールを走ります。

大上先生がピタッと止まって座ると、みんなも真似をして「ピタッ」と言いながら座ることが出来ました。

 

 

「今日はこのロープを使って遊ぶよ!」何をするのかみんなもワクワク。

まずは、ロープの上を一直線に歩く。子どもたちなりに考えながら、手を広げてバランスをとります。ロープから落ちないように慎重に歩いていました。

待っている子は「○○くんがんばれ~!」「落ちたらダメだよ~。」と応援する姿が見られました。

 

n_reku17 (1).JPG

n_reku17 (2).JPG

 

次のロープ渡りは少しレベルアップ。

ロープをくねくねに用意しました。くねくねのロープを見て、「え~、出来ないよ~。」と言っている子もいましたが、無事渡りきると友達同士で「やった!」と喜んでいました。

みんな「落ちないように」を心がけて、直線よりもゆっくり慎重に取り組んでいました。

 

n_reku17 (3).JPG

 

次はロープがへびに変身。「にょろにょろのへびさんを飛び越えるんよ。」と先生の話を聞いてロープを踏まないようにジャンプ!

「キャー」と言いながらも、上手に飛び越えることが出来ました。

 

n_reku17 (4).JPG

 

次はもっと難しく!みんながワニ、ラッコに変身してロープをくぐっていきます。

両足を使って床を蹴ることが難しく、上手に前に進めません。

「こっちだよ。」と友達同士が声を掛け合って取り組む姿が見られました。

 

n_reku17 (5).JPG

 

n_reku17 (6).JPG

最後に登場したものははながみ。「これを細くちぎってね。」という先生の声掛けに、何が始まるのか興味津々です。

はながみを集めて、それをうちわで扇ぐと・・・

 

n_reku17 (7).JPG

 

はながみが舞い上がりました。

「きれい~」「すごい~」と大興奮。みんなで楽しむことができました。

 

n_reku17 (8).JPG

 

レクレーションが終わったあとも「楽しかった!」「またやりたい。」と多くの声が聞こえました。また、みんなで遊ぼうね。

今日は愛媛大学の隅田教授、愛大附属高校生の依頼により子ども達がどんな動物に興味を示すか、どんなリアクション(行動)をするのか調査協力をする事になりました。

 

砥部動物園へ到着すると、タイミング良くペンギンのご飯タイムに遭遇し係員の方に

陸にいるペンギンは、羽が抜け変わる時期には水の中に入らないこと。

ペンギンは歯がないので、魚をかまずに丸飲みすること。

などを教えてもらいました。

 

n_engai_c17 (1).JPG

 

またご飯の魚食べるために泳ぐ様子を見て「僕たちが泳ぐ時には手と足を動かすけど、ペンギンの足はあまり動いてない。」などと、気付きを言葉にしていました。

 

 

そしてまたまたタイミング良いことに飼育員さんが食事前の口の中チェックをするのに遭遇し、カバの口の中を見ることができました。

 

n_engai_c17 (2).JPG

 

「カバの口ってやっぱりでっかい。歯もでかい。でも足は短いね。」

「干し草を食べるのに、なんで尖った歯がいるのだろう?」

 

n_engai_c17 (3).JPG

 

と口ぐちに、そして「あれ?臭くない。うんちの中に干し草が入っているね。」とカバのウンチを触ることもできました。

 

 

今日のような暑い日はゾウも水遊びが好きなようで、長い鼻で水を吸い、身体にたくさんかけていて「ぼくたちが水を鼻で吸ったら、鼻が痛くなるのにね。」と親子で遊ぶ姿はとても楽しそうでした。

 

そしてモンキータウンで耳を澄ませると猿の鳴き声が聞こえたので、みんなで真似をしてみました。

 

n_engai_c17 (4).JPG

すると子ども達の声に応えるかのように、猿が近寄り鳴き始めたことに嬉しくなり、猿の声真似がとても上手になりました。

 

そして、動物を見ながら

 

n_engai_c17 (5).JPG

n_engai_c17 (6).JPG

「シマウマのしっぽと、キリンのしっぽは黒色をしているね。」

「さる、チンパンジー、オラウータンの掌は毛が生えてないよ。毛があると、滑ってしまうからかな。」などと、気付いたことや疑問に自分なりに考えながら楽しむことができました。


今日の年中のプログラムは絵本でした。

みんな大好き"えっちゃん"こと武智悦子さんが来てくれました。

おなじみの自己紹介と手遊びをしたら、さっそくおはなし会のスタート。


n_ehon17 (1).JPG

今日のラインナップはこちら。

『ちゅうちゅうたこかいな』

『ゆうれいなっとう』

『いちにちじごく』

『おばけなんていないさ』

『かみなりこぞうがふってきた』

『アイスクリームのうた』

今の時期にぴったりの絵本に子どもたちは興味津々です。

中でも『いちにちじごく』では「悪いことをすると地獄に行かないといけない」という話や、「絶対に地獄に行きたくない」と怖がる子や、「私は悪いことしてないけん大丈夫」とほっとしている子がいました。


n_ehon17 (2).JPG

n_ehon17 (3).JPG


また、『おばけなんていないさ』と『アイスクリームのうた』は歌も交えながら、楽しむ姿がみられました。


n_ehon17 (4).JPG

n_ehon17 (5).JPG

最後にはおなじみのぐりちゃんも登場し、みんな大興奮。


n_ehon17 (6).JPG

ぐりちゃんの秘密も教えてもらったり、えっちゃんに「みんな長いお話も上手に聴けるようになったね」と褒めてもらったりしました。

最後には1人1人グリちゃんとハイタッチをしてお別れです。

えっちゃん、グリちゃん、素敵な話、そしてまた会えるのを楽しみにしています。


鍵盤ハーモニカを使って楽器遊びを楽しみました。

 

「どうやって音を出すか知ってる?」と聞くと、

「息を吹く!」「ド のところを押す!」と次々に回答が。

しかし、ホースに息を吹き込んでも、ドを押しても音は出ません。

 

 

ある子が、「息を吹きながらドを押すんよ。」と教えてくれたので、

みんなでやってみると、

「わぁ、出た!」「こんなに大きな音なんやね。」と嬉しそうでした。

「ピアノは手で弾くだけで音が出るけど、鍵盤ハーモニカは手と息がいるんだね。」と

つぶやく姿も見られました。

 

17n_gakki (1).JPG

 

ドレミファソラシド の音階をみんなで弾くと、「音が階段みたいに高くなっていくね。」

「みんなで一緒に弾いたら楽しそう」とワクワクした表情のみんな。

 

 

先生の真似をして色々なリズムを弾いたり、5本の指を使った練習をしたりと

楽しく挑戦しました。

 

17n_gakki (2).JPG


17n_gakki (3).JPG

 

最後は、音階ごとにチームに分かれて、『ドレミの歌』を演奏しました。

「僕はドのチーム」「私はファの時に弾くよ」と意気込み、ピアノの音をよく聞いて、

同じチームの友達と息を合わせて演奏しました。

 

17n_gakki (4).JPG


17n_gakki (5).JPG


「楽しかった!」「いろんな歌が弾けるようになりたい」と

鍵盤ハーモニカが大好きになったようです。

 

片付け方もしっかり覚えて最後まで年長組らしく取り組むことが出来ました。

今日は、楽しみにしていた初めての園外保育です。

園で行っている観望会を通して、少しずつ星に興味を持ち始めた子どもたち。

そこで、夏特を利用して、コミセンのプラネタリウムを見に行く計画をたてました。

 

バスの中では楽しみすぎて笑顔がいっぱい。

 

17n_engai_s (1).JPG

 

「早く着かないかな~」

「ドキドキするね」

 

バスに乗るのが初めての子もいましたが、

みんな先生との約束を守って、正しくバスに座ることができました。

 

到着。

すると、「おはようございます」と先生の真似をして、施設の方に挨拶もできました。

さあ、もうすぐ始まるよ!


17n_engai_s (2).jpg

 

"中に入ったら、静かにしようね"という約束をしっかりと守りながら、いよいよプラネタリウムが始まります。

「ひろーい!」と、目をキラキラ。

 

17n_engai_s (3).JPG

 

みんなの大好きな「アンパンマン」が始まり、

一緒に歌を歌ったり、アンパンマンに出てくる"ゆうやけマン"を大きな声で呼んだりと、楽しみました。

 

 

楽しい時間も終わり、園に帰るためにバスに乗り込みます。

バスに乗る途中で、綺麗な水が流れているところも見つけましたよ。

 

17n_engai_s (4).jpg

 

 

初めての園外保育でしたが、みんな先生との約束もしっかりと守り、コミュニティーセンターでも、挨拶をしたり、静かに過ごしたりすることができ、先生達も驚くほどの成長っぷりを見せてくれました。

また、プラネタリウムで「星にはオレンジや白など、色々な色の星がある」ということも知ったようなので、またおうちで話してみてくださいね。

 

年少はリトミックを行いました。

音楽集会でおなじみのみずよ先生とみちこ先生が来てくださいました。さあ、今日も楽しいリトミックのスタートです!

最初は輪になって「いいことのうた」を体を揺らしながら歌い、「九官鳥のきゅうちゃん」の歌では、

歌詞に「おはよう」と出てくると、皆で一緒に「おはよう」の部分を元気よく歌いました。


n_ritomik_s17 (1).JPG

次に先生がボールを3つ子どもの後ろに置き、置かれた子はボールを持ち、「あんたがたどこさ」の歌に合わせて

「さ」の時に右隣のお友達に回していきました。途中の「さ」がたくさん出てくるところは少し難しかったようでしたが、しっかりと「さ」を聞き分けて右隣のお友達に回すことができました。


n_ritomik_s17 (2).JPG

1~4の数字を一人一人伝えられ、4チームをつくりました。その振り分けられたチームで1列になり、電車をつくりました。「あんたがたどこさ」の「さ」の部分で皆で息を合わせてその場でジャンプ!!

息を合わせて飛ぶのはなかなか難しく、バラバラになってしまうチームもありました。

次はレベルアップをして、飛びながら前に進んでいきました。その場で飛ぶのよりもさらに難しく、後ろが詰まってしまいましたが、先頭の子がしっかりとチームを引っ張っている姿も見られました。


n_ritomik_s17 (4).JPG


そして、マット遊びをしました。

赤・青・黄・緑のマットを島に見立て、それぞれの音楽でクジラ・小さい魚・蛇の海で泳ぐ魚に変身!!

サメが来る音楽が流れると、体を丸め一瞬で岩に変わることができました。音楽を瞬時に聞き分けて、ホールいっぱいに動きまわることができました。

最後は、マットに寝転んで目を閉じてお寺の鐘の音を聞きながら心を落ち着かせることができ、リトミックを終えることができました。

 

 3月に卒園した子ども達がこども園へ帰ってきてくれました。

友達や教師との久しぶりの再会に「おはよう。久しぶり。」と元気良く挨拶してくれました。

 

 

朝の遊びでは子ども園でしていた遊びを在園児の預かりの子ども達と行いました。ままごとでは3年間培った力を発揮してくれ、笑顔いっぱいのプレートを作ってくれたり、

17_dousoukai (1).JPG

 

園庭の夏野菜を見て「年長の頃に水をあげて世話を頑張ったな。」と思い出したりしていました。

 

17_dousoukai (2).JPG

 

今日のプランは「楽しく・頑張った宿泊保育を思い出し、これからの学校生活頑張ろう」です。

 

まず向かったのは文化の森。

小学校で頑張っていることを発表してもらい

 

17_dousoukai (3).JPG

 

久しぶりの学園長先生の紙芝居「くじらのゴン」をしっかり集中して聞いていました。

 

そして、広い芝生広場でのスタンプラリーは

○「あ」のつくもの5つ考えよう

○5つの言葉を並べて、しりとりを完成させよう

○足し算

○じゃがいも、にんじん、肉、玉ねぎで作れる料理はなに

○園歌にでてくる花を3つ答えよう

 

という問題を1人1人が解いていきました。

 

17_dousoukai (4).JPG

17_dousoukai (5).JPG

 

仲の良かった友達と一緒に手をつなぎ、力を合わせてスタンプラリーを回ったり

在園児が描いた絵を見たりして終始良い表情で、大きな笑い声が聞かれました。

 

 

 17_dousoukai (7).JPG

 

17_dousoukai (8).JPG

 

そしてお腹が減った子ども達とサンサンへ向かい宿泊保育でも食べた鯛飯を頂きました。

 

17_dousoukai (9).JPG

 


「久しぶりの味だね。」「宿泊保育では刺身もあったよね。」「今治では頑張って崖や木に登ったり、虫と友達になったんだよね。」などと思い出話に花が咲きました。

 

お腹もいっぱいになり海へ行きました。


17_dousoukai (10).JPG


17_dousoukai (11).JPG

17_dousoukai (12).JPG


カニや魚を見つけたり、海で泳いだりして水の気持ち良さを感じながら「宿泊保育の時には水鉄砲で水をかけて遊んだよね。」と、モンチッチ海岸で遊んだことを思い出していました。

 

シャワーを浴びてスッキリした後はアイスを食べ「もう終わりなの?もっと遊びたい。」と、名残惜しそうに園へ出発しました。

 

帰りのバスでは、お菓子を食べながら今日の振り返りをしたり、こども園の大好きな歌を歌ったりと盛り上がりながら帰りました。

 

 

この1日で随所に成長が見られ、こどもたちの話を聞き、学校生活を頑張っているのだと感じ嬉しく思いました。

 

園行事のため予定を変更してしまったり、降園時間が遅くなってしまったりと保護者の皆様にはご迷惑をお掛けしてしまって申し訳ございませんでした。

 

最後に卒園生のみんなへ

先生たちはずっとみんなのことが大好きだよ、ずっと応援しているよ。辛かったり、しんどくなったりしたら、いつでも先生パワーを注入してあげる!頑張っていること、元気な顔を見せに、いつでも会いにきてね。待ってます!


今日はみんなでゲーム大会です。全学年でホールに集まりました。

ウォーミングアップには『元気いちばんばん』のダンス。年長さんが前で手本をしてくれたので、みんなも見ながら元気よく踊ることが出来ました。

 

17n_game (1).JPG

17n_game (2).JPG

 

続いて各学年でのゲームが始まりました。年少さんは初めての玉入れに挑戦。籠に向かって一生懸命玉を投げます。1回目で要領を掴み、2回目の勝負では入った玉の数も倍ほどになっていました。片付け競争も頑張りました。

 17n_game (3).JPG

17n_game (4).JPG

 

年中さんは綱引きです。試合の前には掛け声で気合十分。笛の合図で力いっぱい綱を引きました。いつもとは違ったメンバーで綱を引いたのが楽しかったようで、勝ったクラスも負けたクラスも「またやりたい!」と言っていました。

 

17n_game (5).JPG

17n_game (6).JPG

 

年長さんはでかパン競争をしました。2人で大きなパンツを履き、ゴム紐を跳んで潜って競い合いました。途中で片方の子が転んでしまうハプニングもありましたが、すぐに立ち上がり、最後まで二人揃って走りきることが出来ました。

 17n_game (7).JPG

17n_game (8).JPG

 

子ども達のゲームの後には、先生たちの本気の紐取り対決。白熱した戦いっぷりに、子ども達も自分の学年の先生を「頑張れ~!」と一生懸命に応援していました。先生たちもそれに応えるように全力を出し切りました。みんなの応援の声がホールいっぱいに広がり、とても盛り上がりました。

 

17n_game (9).JPG

17n_game (10).JPG

 

次は全学年で円になり、お引っ越しゲームをしました。大人数だったので一回の引っ越しにも一苦労。引っ越すところに迷っている子がいると「ここが空いてるよ!」と声を掛けている姿も見られ、助け合いながらゲームを楽しんでいました。

 

17n_game (11).JPG

17n_game (12).JPG

 

最後は盆踊りもしました。今年初めて踊る年少さんも、年中さんや年長さんの姿を見ながら、楽しく踊ることが出来ました。8月26日のお楽しみ会でも踊りますので、お楽しみに!

 

17n_game (14).JPG

 

盛り沢山だったゲーム大会。全学年が一緒になってゲームをし、協力あり、応援あり、助け合いありの時間になりました。これからもいろいろな活動を通して異年齢との交流が深まればと思います。


今日はみんなが楽しみにしていたクッキング。今年は全学年でフルーツポンチを作ることにしました。

年少はフルーツを切り、年中は寒天ゼリーを作ります。そして年長は絹豆腐でできた白玉団子作りです。

 

年少は、ままごとの経験を思い出しながら切っていきます。

「左手は"猫の手"にしてやわらかく持つんよね」

「これくらいの大きさでいいかな」

バナナやパイナップルをみんなで上手に切ることができ、大満足。

「はやく食べたいね」とうずうずしていました。

 

n_cook17 (1).JPG

 

年中は、棒寒天を初めて見る子もたくさんいて興味津々。

天草(てんぞう)という海藻からできていることを伝えると、「食べたらワカメみたいに髪の毛サラサラになるかもしれん」と言う子も。

棒寒天を水に入れるとフニャフニャ柔らかくなり、さらにお湯に入れるとあっという間に溶けたのを見て、 

「すごい!寒天が変身した!」とみんな興奮していました。

また、ゼリーにするにはどうしたらいいかと聞くと、「アイスクリームは冷やしたら硬まるけん、寒天も冷やしたらいいんやない?」ということで、バットに流して冷蔵庫に入れることにしました。

数時間後、ぷるぷるに硬まった寒天を見て、「やっぱり!」大正解でした。

 

n_cook17 (2).JPG

 

そして年長の白玉団子作り。

豆腐を使うことで栄養価が増え、時間が経っても硬くなりにくいことを知り、「豆腐の団子のほうがいいやん」と嬉しそう。

丸めた団子をお湯の中に入れると鍋の底に沈んでいき、10分程するとぷかぷか浮かんできたのを見て、

「浮いてきたらできたっていう合図だね」と、鍋の周りでじーっと見つめていました。

できた団子を味見して・・・「先生、いいかんじ」「まだ柔らかすぎるかもしれん」さすが年長さん、

最後まで抜かりがありません。

 

n_cook17 (3).JPG

 

そして、給食の時間にみんなで作ったフルーツポンチを食べることに。

「これ私が切ったバナナだよ」「寒天ゼリー、ぷるぷるだね」「白玉団子、おいしい」

自分たちで作ったフルーツポンチ、最高のデザートになりました。

またみんなで作ろうね。

 

n_cook17 (4).JPG

私の名前は「たけち えつこです」

 

17n_ehon_s (1).JPG

 

というおなじみの自己紹介から始まったえっちゃんのお話会。

 『夏』にちなんだお話をたくさん用意してくれていました。

 

 見ている子ども達みんなが涼しくなれるようなお話「ぺんちゃんのかき氷」からスタ-トです。

 小さい氷をみんなで分けられるように大きくしたい・・・。

 「もっと大きい氷、よろしくお願いします」とぺんちゃんと一緒にお願いしてみると、絵本の画面からはみ出しそうなくらい大きな氷が登場。みんなでかき氷を作ることにしました。

 

 17n_ehon_s (2).JPG

 

 シャリシャリと一生懸命、氷を削っていくとビックサイズのかき氷の完成!

 イチゴ、メロン、レモン、オレンジ、ブル-ハワイの中から好きな味を選んで「いっただきま-す!」

 みんなは1つの味のかき氷なのに、なんとぺんちゃんは全種類をかけていて、「え~!ずるい!」と驚きの声があがっていました。

 

読んでもらった絵本の中には、「はらぺこソーダくん」「おばけだじょ」「きもだめし」など、おばけの出てくる絵本が多数。怖がる子もいるのでは?と心配しましたが、そんなことはありませんでした。面白いおばけやかわいいおばけに「かわいいね」「怖くないよ」と笑い声をあげながら、見ていました。

 

17n_ehon_s (3).JPG

 

17n_ehon_s (4).JPG

 身体を動かした言葉遊びでは、「いちご」「さくらんぼ」「みかん」などの言葉の語尾を身体を使って表現。

えっちゃんの「みかん」と言う呼びかけに「ん-ん-」と言いながら踏ん張るポーズ。「とうもろこし」では、「し-」っと人差し指を口に当ててみんなで静かにしながら微笑みました。とても楽しかったようで「違う言葉でもしたいね」と話していました。

17n_ehon_s (5).JPG

17n_ehon_s (6).JPG

 

最後は、スペシャルゲストのぐりちゃんの登場です。

「ぐりちゃん-!」とぐりちゃんの登場にみんな大喜び。

「えっちゃんは何の話をしてくれたの?」と、ぐりちゃんがみんなに尋ねると、

「おばけの絵本みたよ」や「かき氷の絵本みたよ」など、えっちゃんが読んでくれた

絵本や話をしっかり覚えていました。

 

17n_ehon_s (7).JPG

 

みんなと楽しく会話をしながら、最後にはハイタッチをしてお別れしました。

 

17n_ehon_s (8).JPG

 

いつもありがとうございます。また楽しい話しを楽しみにしています。

本日の年中のプログラムは英語でした。

先生の「ハローエブリワン」という元気な第一声で、子ども達は「ハローゆきえ先生、めぐみ先生」と、先生に負けないくらい元気な声で挨拶を返しました。今日の天気はサニーなのか、クラウディ―なのか、空を見て確認し、いざスタート。

 

17n_english_c (1).JPG


17n_english_c (1.5).png

 

17n_english_c (2).JPG


英語の曲(レッツゴ―スイミングプール)を聴き、歌詞に合わせた動作をして踊ります。拳を上に挙げたり、泳ぐ動作をしたりと、とても楽しそうな様子。すぐに覚えて、歌ったり踊ったりする姿に先生達も驚きました。凄い!

17n_english_c (3).JPG


17n_english_c (4).png

次は、緑や黄色など、画用紙に塗られている色を見て、色の名前のおさらいです。緑はグリーン、赤はレッド、青はブルー、黄色はイエロー等々。出した色をすぐに答えてくれました。先生の発音を真似して、大きな声が出ていました。

 

17n_english_c (5).JPG

 

その後、海の生き物の名前を教えてもらい、フィッシングゲームにチャレンジしました。ルールは、「ロープの中にいる海の生き物を1匹釣り、名前を答える」ということ。4人チームになり、交代で行います。「僕はサメを釣ろう。」「私はクラゲ。」など、狙いを定めて釣ると、「ドルフィン」「ジェリーフィッシュ」と大きな声で釣った生き物の名前を発表してくれました。

 17n_english_c (6).JPG

17n_english_c (7).JPG 

歌を歌ったり、ゲームをしたり、大好きな活動を通して自然と英語に慣れ親しみ、とても良い表情していました。「もう終わったの?」「もっとしたい。」と、沢山の声が聞こえ、今後の英語の時間も楽しみな様子。楽しい英語の時間となりました。

« 2017年7月 | メインページ | アーカイブ | 2017年9月 »

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ