愛媛県 松山市 幼稚園 保育園 連携型 松山認定こども園 星岡

松山認定こども園 星岡

お母さんのお部屋

ホーム > こども園だより

今月の活動

0~2歳児活動

3~5歳児活動

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

こども園たより

ハッピーバースディ

課外講座より

2017年5月アーカイブ

今年も天山保育園の芝生に、ヤギが遊びに来ていることを聞きつけた子どもたち。「ヤギと友達になりたい」という声が出たり、「エサあげたいな」とヤギが何を食べるのか調べたりする姿も見られました。ふれあい当日は、天気も快晴。朝から「先生、今日はヤギに会いに行くんよね」「ヤギにあげる野菜持って来たよ」とワクワクしていました。

 

yagi17-c (1).JPG

出発前に学園長先生からお話をしてもらいました。交通ルールを守ることや、ヤギに優しく近づくといいことなどを教えてもらい、出発!

 

yagi17-c (5).JPG

友達と手を繋いで行きました。道路の右側を歩く、渡るときは左右の確認をして渡るなど、自分たちで交通ルールを考えながら行き帰りできました。

 

yagi17-c (3).JPG

橋からは川で泳ぐコイが見えたよ。

また、園にある桜の木を思い出して「これ、桜の木だよね」と発見したり、道で会った地域の方に「おはようございます」と大きな声であいさつしたりしていました。

 

yagi17-c (7).JPG

家から野菜を持って来ていた子も。

ヤギはエサを近付けると、美味しそうに食べていました。

 

yagi17-c (6).JPG

ゆっくり近付き、優しく名前を呼びながらなでる姿も。「メェ~」と気持ちよさそうに鳴いてくれて、子どもたちもほっとした様子でした。

 

yagi17-c (2).JPG

初めは怖がっていた子も、「ヤギさーん」と呼んで上手にあげていました。

 

yagi17-c (4).JPG

ブラッシングもさせてもらい、毛並みを綺麗にしてあげたよ

ohanasi17_5 (1).JPG                    


先月のおはなし会でえっちゃんの名前をしっかり覚えた子ども達は、朝、姿を見かけるなり「えっちゃん!おはよう!」と元気よく挨拶をしていました。どんなお話をするのか気になって、職員室を覗きに行く姿も見られました。


ohanasi17_5 (2).JPG


<今月のラインナップ!>

ohanasi17_5 (1).PNG

ohanasi17_5 (4).jpg

2冊絵本を読んでもらった中でも、『みあげるとそら』は梅雨にちなんだ絵本でした。雨が動物に降る様子に合わせて、頭・肩・膝をタッチしました。


ohanasi17_5 (5).JPG

その時に、「ポツン、ポツン。」と雨の音を想像して、声に出しながら楽しんでいる様子も見られました。


ohanasi17_5 (7).JPG

ohanasi17_5 (6).JPG

ペープサートでは、空豆の由来についてお話してもらいました。
友達の失敗を笑った空豆君。罰が当たり、お腹が破裂してしまいます。それを針と黒い糸で縫ったため黒い筋ができ、下を向くとお腹が痛くなるため空を向いて歩くようになったことから"空豆"とついたようです。子ども達は「初めて知った!」と驚いていました。

 

ohanasi17_5 (8).JPG

 最後はおまちかね、腹話術人形のぐりちゃん登場。えっちゃんとの軽快なテンポで繰り出すトークに、子ども達は大笑いでした。

とっても楽しいお話が揃っていて、あっという間に終わってしまいました。今月も集中してお話を聞いていた子ども達は、部屋に戻ってからも「友達の失敗は笑ったらいかんのよね」「空を見てるから空豆なんだね」とお話を振り返っていました。

わかば・年少組が、天山保育園までヤギに会いに、初めての散歩に行ってきました。

散歩の目的である「ヤギと触れ合い」だけでなく、歩きながら見つけた自然との触れ合い・気付きもあり、楽しい散歩となりました。

 

yagi17_s (1).JPG

出発前には学園長先生からのお話。「ヤギさんてなんて鳴くと思う?モウ?」との問いかけには「メェーだよ!」と答えが。果たして本当にメェー?初めての散歩に緊張していたドキドキも、ワクワクに変わりました。

また、「挨拶をしよう」という宿題には、「はい!」と元気な声で答え、さぁ、いざ出発です!

 

yagi17_s (2).JPG

「あれ、ひまわりが咲いてる!」

「チョウチョもいるよ」

 

川沿いを散歩していると、花やなんとタマネギを発見。園近くの畑のタマネギと比べ、土が違う!と気付く子もいました。

 

yagi17_s (3).JPG

「こんにちは!」

歩いていて出会った地域の方はもちろん、なんとチョウチョや鯉にまで挨拶。学園長先生との約束もばっちりです。

 

そして天山保育園に到着。

果たしてヤギの鳴き声は・・・?

 

yagi17_s (4).JPG

「メェーって鳴いてる!」

 

yagi17_s (5).JPG

「茶色・白・黒・・・。色んな色のヤギがいるね!」

 

yagi17_s (6).JPG

「ヤギさん草おいしい?」

 

yagi17_s (7).JPG

「あれ、ツノのあるヤギとないヤギがいる!!」

 

yagi17_s (8).JPG

「びっくりするけん、そぉっと。ふわふわしてる!」

yagi17_s (9).JPG

「ヤギさんばいばい!」

 

最後は親子遠足でもやった「握手でこんにちは」のゲームもして、ヤギだけでなく、同じクラスの友達や、違うクラスの友達との仲も深まりました。

はじめての散歩でしたが、しっかり自分の足で歩くことはもちろん、「黄色のチョウチョと赤いチョウチョがいた!」「川にゴミを捨てたらだめだよね」などの発見・気付きもあり、子ども達の成長に驚かされます。これからもたくさんの経験・体験を通し、色々なことへの興味・関心を深めていきたいと思います。

 

kanbou17_5 (1).JPG

「日中に星なんて見えない」と思っている方・・・実はなんと、見える星があるんです!

ということで今日は、望遠鏡を使って、昼間に見える金星の観望会を行いました。

 

kanbou17_5 (2).JPG

実際に望遠鏡から見た映像がこちら。

 

それを見た子ども達の反応は、

 

kanbou17_5 (3).JPG

「お空は明るいのに、望遠鏡から見たら見える!」

 

kanbou17_5 (4).JPG

「金星は丸い形だと思ってたのに、半分!なんで??」

 

kanbou17_5 (5).JPG

3号園児さんも♪

星は見えたかな・・・?

 

などなど。

これまでの経験を通し、金星はもちろん宇宙について調べていた年中・年長児も、初めての観望会だった年少児も、また一つ経験が増え、宇宙に対する興味・関心が深まりました。

これからも遊びの中で自然や宇宙の不思議に気付き、調べていきたいと思います。

 

ちなみに・・・

金星が最も明るい「最大光度」を狙うと、昼間でも見る事ができます。見えるときには肉眼でも見えるとか。そして金星の最大光度は地球に近く、光る面積が大きく「半月型」で見える時。だから今日見えた金星は半月の形で見えたんですね。

 

そしてさらに

kanbou17_5 (6).JPG

 

本日の「スペシャルランチ」

なんと今日の体験を、ままごと遊びで表現してくれた年長児が!野菜の形・色を活かして素敵なスペシャルランチに。子どもならではの発想に、思わずこちらが驚かされました。遊びや経験を通し、表現力豊かに育った姿を見る事ができました。

zorisuten17 (1).JPG

プロの演奏楽団、「ゾリステン・ドライエック」の方々が、演奏をしに来てくれました。実際に聴く「本物」の音楽、初めて聴く楽器の音色。手拍子や歌で参加しながら、次は何が始まるのかな?と、最後までわくわくした演奏会でした。

 

手拍子をしたり

 

zorisuten17 (2).JPG

「リズムが速くなったり遅くなったり、楽しい!」

 

歌ったり

 

zorisuten17 (3).JPG

「人生は~紙飛行機♪」

 

zorisuten17 (4).JPG

流行の恋ダンスでは、思わず踊りだす子も。

 

zorisuten17 (5).JPG

3号認定の小さな子も、演奏に夢中です。

 

zorisuten17 (6).JPG

スクリーンを使った読み聞かせは、みんなもよく知っている「おおきなかぶ」。登場するキャラクターに合わせて色々な音楽が流れ、次はどんな曲が聴けるのかと、新鮮な気持ちで楽しめました。

 

zorisuten17 (7).JPG

謎解きコーナーも。

リズム問題!

この問題が解けるかな・・・?

スクリーンに映し出されたリズムを手拍子で叩きます。

コナンでお馴染みのメロディーに合わせ、気分は名探偵♪

 

zorisuten17 (8).JPG

指揮者にも変身♪

最後は鳴り止まないアンコールに応えてもらい、「勇気100%」を大合唱。あっという間の45分でした。

 

音楽に合わせて手拍子をしたり、歌ったり、身体を動かしたり。本物の演奏に触れ、音楽を夢中になって楽しんでいました。

これからもこの経験を活かし、豊かな感性・表現力を育てていきたいと思います。

今年度2回目の音楽集会。

前回からあまり日はたっていなかったので、みちこ先生とみずよ先生の名前を覚えている子が多くいました。最初はみちこ先生のすてきな歌声を聴かせてもらいます。

大きな口で、表情豊かに歌うみちこ先生に、キョロキョロしていた年少さんも、釘付けです。

そして、みずよ先生の美しいピアノの音色。「どうしたらあんなに速く美しく弾けるのか・・・」と、こども園の先生たちも真剣。みずよ先生とみちこ先生の素敵な演奏を聴いて、5月の音楽集会がスタートしました。

 

ongaku17-5 (1).JPG

 

さあ、まずはリズム遊びです。

みちこ先生の真似をしながら、手を叩いたり、膝をたたいたり、「リズムに合わせてみんなでたたくのってなんだか楽しい」と、笑顔が増えてきました。そして、次は元気な良い声がでるように、みんなで発声練習です。

「やまびこさ~ん」「やっほ~」と、みちこ先生と言い合いしながら楽しみ、みんなで歌った「こいのぼり」の歌はとっても素敵な声で歌うことができました♪

 

ongaku17-5 (2).JPG

 

年少さんに見られて少し恥ずかしかったけれど、立派にお手本となってくれた年中さんと年長さん。

 

ongaku17-5 (3).JPG

 

元気な歌声を聞いて、お友達が遊びにきてくれました。「あかいとま」ちゃんと「はるのきゃべ」ちゃんです。

 

ongaku17-5 (4).JPG

 

「5月14日の母の日はお母さんに感謝の気持ちを伝える日だよ」と教えてもらいました。

とまちゃんはどうやらお母さんのことが大好きなのに、「大っきらい」と言ってしまったそうです。素直に謝れないとまちゃん。「じゃあ、ありがとうの気持ちを込めて作ったプレゼントをあげるときに大好きって言ってあげるといいんじゃない?」という提案があり、そうすることに決めました。

全学年の素敵なプレゼントも見せてもらい、こども園のみんなで、お母さんの喜んでいる顔を思い浮かべ、とても素敵な気分になりました。

 

ongaku17-5 (5).JPG

今回の音楽集会のテーマは「母の日」でした。

おかあさんの歌をうたいながら、きっと優しいお母さんの顔を思い浮かべていたことでしょう。わかば組、年少さんは、2回目の音楽集会でしたが、少し慣れ、「今日は音楽集会があるよー!」というと、「歌うやつ?」「やった!」と、楽しみにしている様子が見られました。年長さん、年中さんは去年からたくさんの音楽集会を経験しているので、今年は音楽集会が毎月あることをとても嬉しく思っているようです。もう少ししたら、みんなで楽器を使って演奏もします。「今日ねこんなことしたよ♪」と子どもたちが楽しくご家庭で話してくれることを楽しみにしています。

本日、絶好の遠足日和の中で

平成29年度 松山認定こども園 星岡の親子遠足が

砥部町 陶街道ゆとり公園で行われました。

 

集合時間が近づくと

大好きなお母さんと一緒にニコニコ笑顔で登園。

 

さあ、いよいよ親子遠足の始まりです!


oyako17 (1).JPG


oyako17 (2).JPG


まずは西宮学園長による挨拶


oyako17 (3).JPG


「みなさん、今日は絶好の遠足日和!」

「怪我をせず、クラスの先生や友達、そして大好きなおうちの方と楽しみましょう!」

と挨拶をしていただきました。

 

次は、準備体操。

みんなも大好きな"エビカニクス"です。

毎日お片づけの前に踊っているだけあって

年少、年中、年長、どの学年の子もいきいきと踊っていました。


oyako17 (4).JPG

oyako17 (5).JPG


いきいきしていたのは子どもだけではありません。

今や、エビカニクスは大人にも大人気。

お母さんたちも張り切って踊ってくれました。


oyako17 (6).JPG


準備体操を終え、体がほぐれたら

次は各学年でのメインの活動。

 

年少さんは、歌遊びを中心とした触れ合い遊びです。

最初は、入園式で先生たちが踊っていた

"やさいのうた""どろんこのうた"を踊ります。

先生たちを見ながら、一緒に踊ってくれました。

お母さんたちも「うちの子が、踊ってる!?」と感動したようです。


oyako17 (7).JPG

 

次は、メインの"あくしゅでこんにちは"です。

歌に合わせてお母さんとあくしゅ。上手に踊れました。


oyako17 (8).JPG


次は、友達とあくしゅ。

お母さんとは上手くいくけど、友達とはまだちょっぴり恥ずかしいみたい。

お母さんが背中を押してくれ、なんとかあくしゅを交わせた子ども達。


oyako17 (9).JPG


でも、楽しそうに活動していました。

最後は"ラーメン体操"

たくさん、踊ってお腹がすいた子ども達。

お弁当~」と歌いながら、ご飯の場所へと向かっていました。

  

年中さんは「猛獣狩りゲーム」と「ジェンガ」をしました。

 

猛獣狩りゲームでは、歌に合わせて猛獣狩りに出発!

猛獣なんてこわくな~い 槍だってもってるもん」と

友達やお母さんたちと声をそろえて歩きます。

"らいおん" "えりまきトカゲ"など、どんどん文字が増えていきましたが、

「こっち1人足りないから来てくださーい」「やったー、そろったよ」と

みんなで声を出してグループを作り、盛り上がっていました。


oyako17 (10).JPG

 

つづいて、ジェンガ。

各クラス男女で列を作り、ステップを踏みながら進みます。

みーぎ、ひだり まえ、うしろ、まえまえまえ」

初めはバラバラだった足並みも、

最後にはみんなの気持ちが1つになってそろうことができました。


oyako17 (11).JPG

 

年長さんは「綱引き」です。

競争心が芽生えた子ども達の熱きバトルが始まりました!

 

ばら組 対 あじさい組、ゆり組 対 れんげ組 で対決をします。

保護者の方々の応援にも力が入っているようで「頑張れ!」「負けるなー!」と

大きな声を出して盛り上げてくれました。


oyako17 (12).JPG

 

各クラス、一人ひとりの力を集めて全員で心をひとつにします。

負けて悔しがる子もいましたが、頑張った子ども達に

温かい大きな拍手をもらえたことがとても嬉しかったようです。


oyako17 (13).JPG

 

次は、保護者対決!

自分のお母さんお父さん、おじいちゃんおばあちゃんの勇姿に

応援する声に力が入っていました。

白熱した綱引き。「楽しかったね」と、親子の絆も深まり、

今日来てくれた保護者の方に「ありがとう」と感謝の気持ちを持つことが出来ました。

 

各学年の活動後は

待ちに待ったお弁当!

「いただきます!」と挨拶をしたと同時に

口いっぱいにおいしそうな卵焼きを頬張る姿が微笑ましかったです。


oyako17 (14).JPG

oyako17 (15).JPG

 

oyako17 (16).JPG


oyako17 (17).JPG


おやつ交換をしたり、食後は遊具で自由遊んだりと、思いきり楽しみました。


oyako17 (18).JPG

oyako17 (19).JPG


お母さん同士、子ども同士、とても仲良くなった遠足でした。

素敵な思い出になったようです。

これからも楽しい活動を増やしていけるように職員も頑張っていきたいです。

 


« 2017年4月 | メインページ | アーカイブ | 2017年6月 »