愛媛県 松山市 幼稚園 保育園 連携型 松山認定こども園 星岡

松山認定こども園 星岡

お母さんのお部屋

ホーム > こども園だより

今月の活動

0~2歳児活動

3~5歳児活動

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

こども園たより

ハッピーバースディ

2017年1月アーカイブ

初めに「エリーゼのために」を演奏していただき、「乾杯の歌」を歌っていただきました。とっても素敵な演奏にみんなうっとりです。

 

1.JPG


2.JPG

まずは深呼吸をしてリラックス。

 

演奏が終わるとみんなも歌を歌いたくなりました。そこで発声練習。いつもやっている発声練習なので「足の間はグー一個分」「口は縦に開くんよね」と口々に言いながら取り組んでいました。

 

3.JPG

 

「北風小僧のかんたろう」を歌うときには

「北風はどんな音かな?」「みんなが歌って

いたらかんたろうが来てくれるかもしれないね」と話をしていただき、歌詞の情景を思い

浮かべながら歌うことができました。

 

4.JPG

もうすぐ節分と言うことで「鬼のパンツ」の曲に合わせてダンス。鬼のポーズをしたりパンツを履く動きをしたりと、友達と笑いあいながら楽しく踊りました。

 

5.JPG

たくさん歌った後には楽器を持って合奏。今まではみんな同じリズムを演奏していましたが、各学年でリズムを分けて挑戦です。まず学年ごとにみちこ先生の真似をしながら練習。


6.JPG

「曲に合わせて叩くのって面白いね!」

 

7.JPG

8.JPG


「他の人につられちゃう!」

 

練習もできたところで早速「こぎつね」の曲に合わせてみんなで演奏してみます。初めは叩くことに必死でしたが何回か繰り返すと歌う余裕も出てきた様子。友達の音もしっかり聞くことが出来ていたため、リズムが乱れることなく揃って演奏することができました。その様子には私たち教師もびっくり。みんなで合奏をする楽しさ、面白さを感じることができました。

伊予鉄スポーツセンターに到着し、スケート靴を履いて準備完了!

「カエルのポーズで立つようにしましょう。まずは氷の上をペンギンのように歩くことが上手になるための近道だよ。」

スタッフの方に上手に滑るためのコツや転び方を教えて頂きました。


sukeetot (1).JPG

リンクに入る子ども達は、初めて氷の上を滑るということにドキドキわくわくでいっぱいでした。

sukeetot (2).jpg


sukeetot (3).JPG


1度転んでしまうと痛さや恐さから、身体が強張ってしまい滑ることができなくなる大人と違って、子ども達は何度転んでも、すぐに立ち上がり挑戦していました。


sukeetot (4).jpg

上達の速さにびっくりしました。帰る頃には先生たちより、上手に滑る子たちばかりでした。

sukeetot (5).jpg

sukeetot (6).JPG


sukeetot (7).jpg


帰りのバスの中では「楽しかった」、「もっと滑りたかった」、「また来たい」と冬ならではの遊びを楽しむことができたようです。


sukeetot (9).JPG


sukeetot (10).jpg


この冬に機会があればご家族でも冬の遊びを楽しんで見て下さい。


imohori1.JPG


寒い日が続いていましたが、今日はとても天気がよく、暖かな気候となりました。

そこで、いつもままごとの野菜を提供してくれるなど、色々お世話になっている地域の方の畑に、いもほりのお手伝いに行ってきました。


imohori2.JPG


両手で固い土を掘っていくと、大きないもがゴロゴロと出てきます。

「ここにもある!」「おっきいけんいっぱい掘らないかん」と、友達と協力しながら掘っていきます。


imohori3.JPG

imohori4.JPG


また、中には種芋の存在に気付いた子も。「ここから茎がのびよる」「葉っぱからお日様の栄養もらってるんだね」と、体験を通して自分達で学ぶことができていました。


imohori5.JPG


最後は許可をもらって、田んぼの柔らかな土の上でよーいどん!

「でこぼこしてる!」「転んでも柔らかいけん痛くなーい」と、園庭の土とは違う感触を楽しみました。

また、小さなじゃがいもはままごとに使うようにと、プレゼントしてもらいました。たくさんもらったじゃがいもで、どんな料理を作ろうかと今から楽しみです。

いつも温かく見守って下さる地域の皆様、本当にありがとうございます。これからも地域の方と協力しながら、日々楽しんでいきたいと思います♪


今日はみんなの大好きな、えっちゃんのおはなし集会です。リトルクラスの友達も参加した本日のラインナップは、「だるまさんが」「コッケモーモー」「どん」の3本立て。さて、一体どんなお話だったのでしょうか。


ohanasi1-1.JPG

「だるまさんが」では、絵本のだるまさんと一緒に転がったり、伸びたり、縮んだり。一緒に体を動かしながら楽しみ、みんなあっという間に絵本の世界に引き込まれました。

 

ohanasi1-2.JPG


続く「コッケモーモー」は今年の干支であるにわとりが主人公のお話。自分の鳴き声を忘れてしまったにわとり。「コッケモーモー」「ちがーう」「コッケガーガー」「ちがーう」と突っ込みを入れながら、「コッケコッコーだよ!」と教えてあげる様子も見られました。


ohanasi1-3.JPG


最後は「どん」という、太鼓のどんちゃんのお話です。本物の太鼓の音に合わせ、一緒に手拍子をしながら「よーい、どん」や「どんとこーい」といった「どん」というリズムに乗って楽しみました。締めくくりに、「今年1年、どんなことがあってもどんどんどんまーい!」と、一本締めをして気合も十分でした。


ohanasi1-4.JPG


これで終わり...と思いきや、忘れてはいけないのが腹話術人形「ぐりちゃん」。待ちに待ったぐりちゃんの登場に「わぁ!」と大歓声です。


ohanasi1-5.JPG

 

最後は、今日のような寒い日にぴったり、マスクをつけたぐりちゃんと一緒に「コンコンコンコンクシャン」の歌を一緒に歌いました。

次は、一体どんなおはなしをしてくれるのかと、おはなし集会を楽しみにしています。

« 2016年12月 | メインページ | アーカイブ | 2017年2月 »

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ