愛媛県 松山市 幼稚園 保育園 連携型 松山認定こども園 星岡

松山認定こども園 星岡

お母さんのお部屋

ホーム > こども園だより

今月の活動

0~2歳児活動

3~5歳児活動

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

こども園たより

ハッピーバースディ

2016年5月アーカイブ


kagaku-1 (1).JPG


浮くものって何?」と題して本日、第一回科学遊びを行いました。まず始めにみんなで実験を行いました。水を入れた水槽を用意し、そこに様々な物を浮かべて行きます。

 

kagaku-1 (2).JPG

 

今回、浮かべたものは硬貨・葉っぱ・タオル・花びらなどなど...代表の子たちが次々に浮かべて行きます。「これは浮かぶ?」と聞くと、「浮かぶ!」、「浮かばない」それぞれの言葉が、年長児だけでなく年中、年少児からも聞こえてきました。

 

kagaku-1 (3).jpg

どのお金が浮かぶかな・・・?

皆さんわかりますか?

 

kagaku-1 (4).JPG

 

一人の子が浮かべた 五百玉は沈むのに、先生が挑戦した一円玉は浮かぶ...「何で?」...「五百玉は大きくて重いから浮かばないんよ。」と一人の年長児が気付きました。そして、改めて子どもたちが一円玉に挑戦。でも、沈んでしました。すると、また年長児は気づきました。

 

kagaku-1 (5).JPG

 

「ゆっくりやると浮かぶんよ」と言い。見事一円玉を浮かべてくれました。

目の前で起こる事象に対して自分なりに考え、人前で発表する姿が見られます。年長児が発表する姿に年中児も後押しされ、年少児までもが刺激を受け、発言してくれました。

 

kagaku-1 (6).JPG

 

実験が終わった後、改めて「浮く」ってどういうことなんだろう?とみんなで考えてみました。まずは、みんなでジャンプ。「今、浮いたよね?」って尋ねると、子ども達の顔は〝ハテナ顔〟...「床や地面から足が離れること〝浮く〟だよ。と言うと納得の顔。「じゃ浮くものって何がある?」と尋ねると...最善列に座っていた年少児から「雲」という答えが!みんなから拍手が出るほどの立派な答えでした。どんどん聞いていくと年長児から驚きの答えが出てきました。その答えは「地球」職員全員が驚きと共に嬉しさを感じました。さらに「月」。宇宙空間にある惑星や月を浮かんでいると答えを出したようです。さすがは宇宙探検隊、あっぱれでした。

 

kagaku-1 (7).JPG

 

最後には、宇宙ステーションで行ったある実験の映像を見ました。その実験は「宇宙ステーションでラジオ体操をするとどうなるのか?」というものでした。実際に子ども達もラジオ体操をしてみたところ...自分達とは違う動きをする宇宙飛行士に、またまた「ハテナ顔」の子ども達。

 

 たくさんの「なぜ?不思議!?」に出会うことができた時間でした。次回の科学あそびは「空気」です。

5月10日(火)、ゾリステン・ドライエックの楽団の方が来園されました。

ゾリステン・ドライエックとは...

広島を本拠地とし、全国各地で活動をしているプロの演奏家の方々です。本場ヨーロッパで研鑽を積んでおり、「本物の音楽」を全国各地の子ども達のもとへ届けてくれています。

お話や楽器紹介もある、明るく楽しい参加型の音楽会です。

 

zoristen (1).JPG

 

楽団の方が、9時30分に来園。たくさんの荷物を運び入れ、早速、音楽会の準備に取り掛かります。

今年は男性3人です。本番前の音だし中・・・

 

zoristen (2).JPG

 

ホールにみんなが集まりました。

いよいよ、音楽会。待ち遠しい子ども達です。

 

zoristen (3).JPG

 

まず始めに、園長先生から、「園長先生からみんなへのプレゼントです。最後まで楽しんでね。」と。さらに期待が膨らみます。

 

zoristen (4).JPG

 

サックスや・・・

 

zoristen (5).JPG

 

色んな楽器が登場。この方は、ドラム担当ですが、なんと木琴もできます。

 

zoristen (6).JPG

 

そして、この木琴、実は、こども園の楽器で子ども用なんです!

楽団の方の手にかかれば、すごい音量ときれいな音色。「え!音が違う!なん で??同じ楽器とは思えない」

あまりに華麗なマレットさばきに、会場からは驚きの声が。「キャーすごい!」

 

zoristen (7).JPG

 

指揮者の登場です。

あれ?この方は・・・

 

zoristen (8).JPG

 

そうです。トロンボーンの方が、かつらをかぶって指揮者に変身!

指揮に力が入りすぎて、最後にかつらがポ~ン。おもしろーい。

 

zoristen (9).JPG

 

手を出して、さぁ、みなさんも一緒に指揮者になりましょう。1,2,1,2♪

 

zoristen (10).JPG

 

3号の子ども達は2階から参加。

音楽が始まると、自然と手拍子が。

パチパチ♪

 

zoristen (11).JPG

 

初めての音楽会で、驚く子、初めて見る楽器に手をたたいて喜ぶ子とさまざま。つばめ組、プレ保育、わかば組、年少組。

 

zoristen (12).JPG

 

うわー、びっくりした!大きな音。あの楽器おもしろいね。

体をのり出して楽しむ年中組。

 

zoristen (13).JPG

 

あ!あの楽器知ってる!

プップーってこうやってするんよ。

楽器に興味津々で、吹き真似をする年長組。

 

zoristen (14).JPG

 

3人なのに、すごい迫力!

音楽ってすばらしい!

 

音楽会の間、終始笑顔だった子ども達。音楽が鳴り始めると、泣いていた子も自然と笑顔になり手拍子を始めたり、誰かが歌を口ずさめば、周りの子も体を揺らして一緒に歌ったりと、体全体で音を楽しむことができました。

歌あり、お話あり、お笑いあり。あっという間の1時間でした。最後には、「夢をかなえてドラえもん」「勇気100%」の2曲を大合唱。ホールいっぱいに、子ども達の歌声が響き渡りました。

音楽会終了後、「先生、あの楽器してみたい!」「お部屋に帰って、もう1回歌おう。」と子ども達の声が聞こえました。プロの演奏家の演奏を聴いて、さらに音楽に興味を持ったようです。

みなさま、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?

松山認定こども園 星岡では5月2日に親子遠足がありました。

子ども達は新しいクラスのカラー帽子をかぶって

「先生、おはよう!」「今日楽しみ!」と元気いっぱいです。

 

みんなが集まったところで、朝の会の始まり。

エビカニクスで準備体操をしました。

子ども達はこのエビカニクスが大好き。

面白い歌詞と、のりやすいテンポで園でもこの曲が流れると

子ども達は「エビカニクスだ!」と嬉しそうに集まってきます。

 

「♪エビバディ エビカニクスで エビカニクスで エビカニクスで 踊っちゃお」

と歌いながら元気よく踊り、最後の決めポーズもバッチリ決まりました。

 

16oyako (1).JPG

 

ご家族の方も子ども達に負けじと踊ってくれました。

・・・が、体をたくさん動かすこの体操に

「もう疲れた~!」「腕が上がらん涙」と悲鳴が聞こえていました。

  

準備体操後は、各学年に分かれての活動です。

 

年少さんは、

入園式でもやった"手遊び"と

もっと仲良くなれるように"あくしゅでこんにちは"をしました。

  

手遊び「野菜の歌」では、白菜の「クサイ クサイ クサイ」と

もやしの「モジャ モジャ モジャ」がお気に入り。

今日はお家の人にも教えてあげていました。

 

16oyako (2).JPG

 

"あくしゅでこんにちは"では、ちょっぴり恥ずかしそうでしたが

お家の方の声掛けもあり、友達と握手を交わした後、名前を教え合いました。

自然に笑みがこぼれ、ニコニコし合う子ども達がとても可愛かったです。

 

16oyako (3).JPG

 

年中さんは、

数に興味を持ち、色々な友達に目が向けられるように"猛獣狩りゲーム"と"ジェンカ"をしました。

 

猛獣狩りゲームでは、"ナマケモノ"というお題に

「5文字やけん、5人組だ!」と声を出し合ってグループを作っていました。

"イリオモテヤマネコ"という長い動物もお母さんや先生たちに手伝ってもらいながら

早くグループを作ることが出来ました。

 

16oyako (4).JPG

 

ジェンカでは、クラスで男女1列になり、「右、左・・・」と声を出し

リズムに乗りながら踊ることが出来ました。

保護者の方も「疲れるー!」「結構、ハード!」と言いながらも楽しく踊っていただきました。

 

 

年長さんは、

クラスで団結できるように"綱引き大会"をしました。

  

16oyako (5).JPG

 

新しいクラスになっての初勝負!

どのクラスも「1位になるぞ!」と意気込んでいましたが、

子ども対決・大人対決ともに・・・ゆり組の優勝!

暑い日差しの中、熱戦が繰り広げられました。

 

 

たくさん体を動かしたので、やっぱり「お腹空いた~」とお弁当が待ちきれない様子。

木陰に移動して、お楽しみのお弁当タイムです。

 

16oyako (6).JPG

 

16oyako (7).JPG

 

おいしいお弁当をお腹いっぱい食べて、

お家の方とたくさん遊んだ子ども達はニッコリ笑顔で帰っていきました。

 

お母さんたちは筋肉痛かな・・・?

残りのゴールデンウィークも楽しくなるといいですね。

最後に・・・

多くの園児、保護者の皆さまから

熊本震災への募金にご協力していただいたことをご報告いたします。

 

中には、おやつを我慢し100円を貯め

その100円玉を募金してくれた友達もいました。

 

本当にありがとうございました。

13日まで募金箱を設置していますので、ご協力お願いいたします。

« 2016年4月 | メインページ | アーカイブ | 2016年6月 »

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ