愛媛県 松山市 幼稚園 保育園 連携型 松山認定こども園 星岡

松山認定こども園 星岡

お母さんのお部屋

ホーム > こども園だより

今月の活動

0~2歳児活動

3~5歳児活動

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

こども園たより

ハッピーバースディ

課外講座より

2016年3月アーカイブ

月日が経つのは早いもので、お母さんに手を引かれ入園した日がついこの間のように思いますが、とうとう卒園する日がやってきました。

 

この松山認定こども園 星岡で過ごす最後の日を

 

大好きな人と

大好きな場所で

大好きな遊びを楽しみました。

 

また今年度は異年齢での関わりが多かった1年だったので年中組の友達から

「今日会えるのが最後だから握手しよう。」と自然と声をかけ合える関係になっていました。


sotuen27 (2).JPG

平成27年度卒園式を無事に迎えることができたのも一重に子ども達を温かく見守って下さった保護者の皆様、地域の方々のお陰だと深く感謝しています。


sotuen27 (3).JPG


sotuen27 (4).JPG

 

sotuen27 (5).JPG

 

sotuen27 (6).JPG

 

sotuen27 (7).JPG


 

卒園式での園長先生の話の中で

「優しい花」「頑張る花」「友達の花」を咲かせることができました。

とお言葉を頂き、認めてもらった嬉しさと自信の表情でいっぱいでした。

 

sotuen27 (8).JPG

 

sotuen27 (9).JPG

 

「またひとつ 新たな一歩を踏み出します。」

と力強い言葉を残し巣立っていく126名の子ども達のことをずっと応援しています。


青空の下、今日は年中組のお別れ参観です。

朝から心なしかソワソワしている年中さん。

 

朝の会を終えると、まずは園庭を親子で2周走ります。

体をあたためた後は、お楽しみの綱引き大会。

 

owakas-c (1).JPG

 

まずは子ども同士の対決からスタート。

一回戦は、すみれ組vsひまわり組。

「ぜったい勝つぞー!」「おー!!」両者とも気合は十分です。

 

いちについて、よーいどん。

 

owakas-c (2).JPG

 

両者全く引けをとりません。

僅差で一回戦を制したのは・・・ひまわり組!

 

owakas-c (3).JPG

 

さあ、つづいて二回戦は、もも組vsすずらん組。

「絶対負けんけん」「みんな、オーエスオーエスよ!」こちらも気合十分です。

 

いちについて、よーいどん。

 

おっと、こちらも接戦。


owakas-c (4).JPG

 

owakas-c (5).JPG

 

二回戦を制したのは・・・もも組でした!

 

さあ、子ども大会決勝戦は、ひまわり組vsもも組です。

両者とも緊張が走ります。

 

いちについて、よーいどん。

 

owakas-c (6).JPG

 

「オーエスオーエス」「ひっぱれー!」

先生や保護者の方の応援にも熱が入ります。

 

owakas-c (7).JPG

 

「ピピーッ」子ども大会優勝は・・・もも組!


owakas-c (8).JPG

 

どのクラスも前日の練習の時よりも団結力が増し、接戦の戦いとなりました。

 

さあ、次は大人大会です。

子どもたちに負けじと、お父さんお母さんも張り切っています。

 

一回戦は、すみれ組vsひまわり組。


owakas-c (9).JPG

 

owakas-c (10).JPG

 

大人大会、一回戦の勝者は・・・ひまわり組!

 

 

さあ、二回戦はもも組vsすずらん組です。


owakas-c (11).JPG

 

「がんばるぞー!」「おーっ!」気合を入れていざ勝負。

 

owakas-c (12).JPG

 

こちらもなかなか勝負がつかず・・・長い接戦の末、勝ったのはもも組!

 

いよいよ決勝戦。

「気合入れていくぞ」「お父さんお母さん、がんばって」

子どもたちの応援もにも熱が入ります。

 

さあ、いざ勝負!

 

owakas-c (13).JPG

 

owakas-c (14).JPG

 

大人大会、優勝は・・・もも組!

 

今回は、大人も子どもも優勝はもも組でした。

全力で戦って下さったので「明日、筋肉痛だわ・・・」のお声も聞かれ笑顔、笑顔でした。

本当にありがとうございました。

 

綱引き大会のあとは、クラスに戻ってお別れ会です。

 

保護者の方からキャンディーレイのプレゼントをもらった子どもたち。

「一年間いっぱい成長したね」と言葉をかけてもらい嬉しそう。

 

owakas-c 15.JPG

 

お礼に、子どもたちから歌のプレゼント。

今日の綱引き大会での団結力や、お別れ会での感謝の気持ちなど

一年間の成長を、感じて頂けた瞬間でした。

 

owakas-c (16).JPG

 

年中組での生活も残り8日。

子どもたちと1日1日を大切に過ごしていきたいと思います。

まずは、今日の綱引き大会のリベンジからですね。

朝から、「今日はクリスマス会だね」「サンタさん、来てくれるかな?」と、とても楽しみにしているようでした。"クリスマス"といえば、クリスマスプレゼントを貰ったり、ケーキを食べたりする印象が強い子ども達。先日、年長・年少児は、松山東雲女子大学に行き、大学の先生からイエスさまの話を聞きましたが、クリスマス会でも、どうしてお祝いするのかを振り返りました。(年中児は20日に行く予定です。)

さて、クリスマスの意味を知ったところで・・・楽しいことだらけの始まりです♪

 

まずは、先生達からの1つ目のプレゼント。それは、トーンチャイム『きよしこのよる』の演奏です。うっとりするような音色で、みんな真剣に聴いていました。

 

kurisumasukai1 (1).jpg


kurisumasukai1 (2).jpg


2つ目のプレゼントは、総勢17名の先生たちによる合唱。

一生懸命練習した成果は出せたのでしょうか!?

子ども達は、「上手だったよ」と誉めてくれました。


kurisumasukai1 (3).jpg


いよいよサンタさんの登場!

なんと、みんなの大好きなえっちゃんを連れて来てくれました。

せっかく来て頂いたので、サンタさんとえっちゃんにもみんなの発表を見てもらうことにしました。

 

わかば組、年少組は『赤鼻のトナカイ』


kurisumasukai1 (4).jpg


年中組は、『うさぎ野原のクリスマス』


kurisumasukai1 (5).jpg


年長組は、合奏をしました。


kurisumasukai1 (6).jpg

kurisumasukai1 (7).jpg


最後の楽しみはやっぱり・・・プレゼント♪

1つ目は、えっちゃんのお話会でした。絵本やエプロンシアター、そしてぐりちゃんの登場。

みんなで楽しい時間を過ごすことができました。


kurisumasukai1 (8).jpg

2つ目は、絵本のプレゼント。クラスの代表の子が、サンタさんからプレゼントを貰いました。教室に戻ると、サンタさんが持って来てくれたみんなの分のプレゼントがありました。

 

kurisumasukai1 (9).jpg


kurisumasukai1 (10).jpg

kurisumasukai1 (11).jpg


3つ目は、スペシャルメニュー。給食も豪華で、サンタさんがデザートやお菓子のプレゼントも持って来てくれました。


kurisumasukai1 (12).jpg


こども園のみんなで楽しい時間を過ごしました。



子ども達のやりたいことを実現させようプロジェクトとして、冬の海に行ってきました。

 

umi-t (1).JPG

 

まずは砂浜をダッシュ!

 

umi-t 2.JPG

umi-t (3).JPG

 

波を追いかけ追いかけられて海を満喫。

 

 

そして思い出す懐かしい思い出・・・

 

umi-t 4.JPG

「今日は満ち潮で海岸には降りられないけど、アイスを食べて、蟹を見つけて楽しかったよね。」

 

umi-t (5).JPG

「善応寺で『おかげさま』っていう言葉を教えてもらったよね。そして、「ありがとう」という気持ちを持ち続けてと言われたんだったね。今日海につれてきてくれた園長先生にお菓子をお裾分け、運転してくれたバスのおじちゃんにもね!」

 

umi-t (6).JPG

「小石展で通った時には洋酒山牛蒡の実がたくさんあった道。小麦粉粘土に入れたらきれいなピンク色になって豚を作ったよね。」

 

umi-t (7).JPG

「お泊り保育で鯛飯やお刺身を食べたよね!本当においしかったの覚えてるよ。」

 

歌を歌ったり、発表したりしながら子ども園での生活を振り返ると「あの時こう

だったよね!」と思い出がよみがえり「そんなことも覚えていたのか」とびっくり

させられ、なにげない毎日が子ども達にとって本当に楽しく、学びのある1日になっていたのだと改めて思いました。

また、思い出を振り返る中で「あの時はできなったのにできるようになったよ。」と自身の成長に気付いた子どももいました。

 

umi-t 8.JPG

 

園に帰ると「今まで優しくしてくれた御礼にクッキーを作りました。ありがとう。」と年中組がクッキーを作ってくれていました。「今の年長さんみたいになりたい。」と最高の褒め言葉に、新たな一歩を踏み出す子ども達は、年中さんからも背中を押してもらい前向きな気持ちになれたようです。

 

先日のリトルクラスでは、年中児が中心となってお店屋さんごっこを進めていきました。改めて、小さい子の世話が大変だということを知った年中児。しかし、泣いている子に優しく声をかけたり、お店屋さんごっこで役割分担をし、「買った時はレジに渡すんよ。」と教えてあげたりする姿が見られました。


 ncokkie (1).JPG


「お店屋さん、楽しかった!」とニコニコで帰っていくリトルクラス参加園児を見て、子ども達は「大変やったけど、嬉しい。」「ドキドキしたけど大きい組さんみたいにできた!」と誰かのために何かをするという喜びを味わったようでした。

 

そこで、お世話になった年長児に「小学校でも頑張ってね。たくさん遊んでくれてありがとう。」という気持ちを込めてクッキーをプレゼントすることにしました。


年長児が海を見に行っている間に、内緒のプレゼント作りです。こっそりスモックを着て集まる様子は忍者のようでした。

 

ncokkie (2).JPG

「みんながわかるようにレシピを書こう」

 

ncokkie (3).JPG

「バターが入ると難しいね」

 

小麦粉粘土を経験しているため、コネコネはお手の物。・・・と思いきや、普段入れない「バター・砂糖・卵」が仲間入りしたため、「なかなかまとまらなくて、ちょっぴり難しい。」と悪戦苦闘していました。

 

ncokkie (4).JPG

 

ncokkie (5).JPG

 

しかし、年長児のため一生懸命コネコネ。少しずつ生地が、まとまってくると、子ども達は「すごい!小麦粉粘土みたいだ!」と大歓声。ベタベタの生地には「少し、小麦粉を足してみよう。」と遊びの中から学んだことを思い出していました。

 

ncokkie (6).JPG

 

その頃・・・

お泊り保育でも行った、海を見に出かけた年長児。

夏に見たときとは打って変わった3月の海を見に行ってきました。

 

ncokkie (7).JPG

 

さて、その間に園ではなにやら香ばしい匂いが。クッキーの出来上がりです。

 

ncokkie (8).JPG

 

「おいしそう!」「年長さん喜んでくれるね」と、嬉しそうに話していました。

 

そして、帰ってきた年長児にプレゼント。「みんなで作りました。食べて下さい」と少し恥ずかしそうにクッキーを渡すと「ありがとう」と満面の笑みで受け取ってくれた年長児。その笑顔を見て年中児もニコニコです。

 

ncokkie (9).JPG

 

年長児から「小学校でも頑張るね」「真ん中組さんも大きい組さんになったら頑張ってね」「こども園のことはお願いします」と言われ、背筋がピンと伸びた年中児。子ども達なりに、「頑張るぞ!」という気持ちを改めて持ったようです。

 

誰かのために何かをするとみんなが笑顔になることを知った子ども達。進級したら、きっと助け合える年長児になれること間違いなしです。

 

今日は、年少組・わかば組のお別れ参観日でした。

天候にも恵まれ、戸外でたくさん遊ぶ子ども達を、太陽も優しく見守ってくれていますね。

 

 

ゴム跳びをしたりマラソンをしたりと、体を動かすことで丈夫な体を遊びながら作ることが出来ます。

「今日はここまで走ろう」と目標をもって走る子もいました。

 

owakas-s (1).JPG

owakas-s (2).JPG

 

ままごとでは、大根やみかんなどの食材を使って「チャーハンを作る!」とナイフを片手に張り切っています。

小麦粉粘土では、「ふわふわで気持ちいいね」と形を整えて焼くことを楽しみました。

 

 

片付けの時間になると、自分たちで気付いて、協力して片付けることが出来ました。

 

 

さあ、いよいよ楽しみにしていたゲームの時間。

今日は子ども達がお母さんやお父さんの先生です。歌をしっかり歌って教えてくれましたね。

 

owakas-s (3).JPG

 

はじめのゲームは『お引越しゲーム』

例えば「ぶどうが好きな人」というお題がでると、ぶどうが好きな人は違う椅子に引越しをします。

 

今日は保護者の方が家に変―身!膝に座れて、とても嬉しそうです。他のお母さんの膝に座れるかな?

 

owakas-s (4).JPG

 

保護者の方も他のお母さんの所に座ることにもじもじしている子どもに優しく声を掛けて下さったので、安心してお引越しすることが出来ました。

 

owakas-s (5).JPG

 

子ども達がお題を考えます。

「朝お母さんと来た人!」「朝、おにぎり食べた人!」「タイツを履いている子!」

 

owakas-s (6).JPG

 

人前が苦手な子も大好きなクラスでは、自信をもって前に出れるようになりました。

みんなの前で発言できるようになったかっこいい姿、見てもらえてよかったね。

 

 

 

次のゲームは『爆弾ゲーム』

歌に合わせて、爆弾に見立てた風船を隣りへ回していきます。音楽が止まった時に持っていた人がお題に沿って答えます。

いつ、爆発するのかなと心臓がドキドキ。でも、質問に一緒に答えないといけない保護者の方がもっとドキドキ。

 

owakas-s (7).JPG

owakas-s (8).JPG

 

 

お題は「お母さんの好きなところ・子どもの好きなところ」

 

恥ずかしがって自分のお母さんの好きなところをなかなか言えない子もいましたが、頑張って教えてくれました。保護者の方からも、とても素敵な解答をたくさん教えてもらえました。微笑ましく温かい時間でした。

 

owakas-s (9).JPG

owakas-s (10).JPG

 

 

ゲームを終えたら、お別れ会の時間です。

 

保護者一人ひとりからのご挨拶と、アルバムと花という素敵なプレゼントを頂きました。

本当にありがとうございました。

 

owakas-s (11).JPG

 

 

この1年間でずいぶん成長した姿を見せてくれました。

進級することでクラスは離れてしまうけど、1年間過ごしてきた思い出はずっと残っています。

 

 

owakas-s (12).JPG

 

 

1年間頑張ったご褒美でキャンディを貰って、また進級することに期待を膨らませている子ども達です。


« 2016年2月 | メインページ | アーカイブ | 2016年4月 »