愛媛県 松山市 幼稚園 保育園 連携型 松山認定こども園 星岡

松山認定こども園 星岡

お母さんのお部屋

ホーム > こども園だより

今月の活動

0~2歳児活動

3~5歳児活動

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

こども園たより

ハッピーバースディ

課外講座より

2016年2月アーカイブ

いよいよ待ちにまったお別れ遠足の日。

今日はお天気に恵まれました。1週間前から「あと何回寝たら遠足?」と一緒に遠足までカウントダウンをしたり、「一緒にご飯食べようね。」「お菓子交換しようね。」などと友達同士で嬉しそうに話をしたりしている様子が見られました。

今日は登園すると「お弁当持ってきた。」「私のシート見て!可愛いでしょ。」と出掛ける前から興奮気味でした。

 

出発する前に園長先生に「たくさん遊んできてね。」と話をして頂きました。子ども達も「いってきまーす!」と元気に出発。

 

owakare-s (1).JPG

 

owakare-s (2).JPG

 

バスの中では歌を歌ったり、ゲームをしたりするうちにあっと言う間に道後公園に到着。

 

owakare-s (3).JPG

 

子ども達は遊具を見て大興奮。

公園の中心にあるすべり台を見ると、「大きいすべり台!」と驚いていました。早速やってみたい!と登りますが、その高さに「ちょっと怖い・・・」と引き返していた子もちらほら。


しかし、大好きな先生や友達と一緒なら全然大丈夫「一緒にすべろう。」と誘っている様子が見られ、「きゃー!!」と叫びながらとても喜んで何度もすべっていました。

 

owakare-s (4).JPG

 

やはり1番人気はローラーすべり台!行列ができていました。

すべり終わると「お尻が痛い~!」と言いながらも自然と笑顔になるほど面白く「もう一回する!」といって、何度も繰り返す子ばかり。

中には友達と連なってすべってくる子も。「先生みてー!」「おーい!」と手を振りながら楽しんでいます。

 

owakare-s (5).JPG

 

ルールや順番を守ることができ、みんなで遊ぶことが出来ました。

他にもブランコ、シーソーなど好きな遊具を楽しみました。

 

owakare-s (6).JPG

 

owakare-s (7).JPG

 

たくさん遊具で遊んだ後は道後公園を探検!ということで散歩に出掛けました。

歩いて行くと桃の花や椿の花が咲いていて、春の訪れを感じました。また梅の花はみんなでにおいをかいでみました。「いいにおいがする~。」「梅ってこんなにおいがするんだね。」と新しい発見が出来ました。


また、池には鯉が泳いでました。「こいさーん、おーい!」「気持ちよく泳いでるね。」と話しかけたり、池の中を覗いてみたり公園内をゆっくり散策することが出来ました。

 

owakare-s (8).JPG

 

荷物を置いた場所に戻り、いちごタイム。

年中、年長さんのようにいちご狩りには行けませんでしたが、前日にいちごハウスのいちごを取りに行き、いちごを公園に持って行きました。

「おいしい~。」「甘いね。」と味わって食べることが出来ました。

 

owakare-s (9).JPG

 

気温が少し低かったのでお弁当は園で食べることにしました。

たくさん公園で遊んだ後は、お腹もぺこぺこです。急いでホールにお弁当の準備をしました。

 

owakare-s (10).JPG

 

owakare-s (11).JPG

 

おうちの人が一生懸命作ってくれたお弁当を見て、「美味しそう~」「食べていい?」と、とても待ちきれない様子の子ども達。

みんな揃っていただきますをし、先生達が「美味しい?」と聞くと、みんなにっこり頷いてくれました。

お弁当が終わった子にいちごが残っていることを伝えると、お弁当のふたを持ってきて何個もおかわり。少しいちごが苦手な子もプレゼントとしてお家に持ち帰りました。

おやつは友達と交換する子が多く、「ありがとう」「どういたしまして」という声がたくさん聞こえてきました。

大好きな友達と食べるお弁当は、一段とおいしかったようです。


たくさん食べた後はお片づけ。クラスからほうきや雑巾を持ってきてホールをピカピカにお掃除。

自分達で気づいて掃除する姿が見られ、一段と成長した姿が見られました。

 

owakare-s (12).JPG

 

owakare-s (13).JPG

 


今のクラスでの最後の遠足。とても楽しい思い出を作ることが出来ました。

残りの園生活も、充実した思い出をたくさん作っていきたいと思います。

まずは、事前に遠足で食べるお菓子を自分達で買いに出かけました。

年長になって2回目の買い物体験。前回の買い物で数の計算に興味を持った子どもたちは、「100円のお菓子と30円のお菓子を買ったら130円だから、あと何円分買えるかな?」「お腹いっぱい食べたいから10円のお菓子をたくさん買おうかな」と、200円でどんなお菓子が買えるのか事前に計算したり、友達と問題を出し合ったりして当日を迎えました。

 

owakare-t (1).JPG

「グミが100円でこのビスコが50円だから・・・」

 

owakare-t (2).JPG

「どれにしようかな。あと60円買えるんだけどな」

 

owakare-t (3).JPG

 

owakare-t (4).JPG

 

他にも「これとこれを買いたいけど足したら200円より多くなるなぁ」と言って違うお菓子を選んだり、「あと10円買えるから、どれにしようかな」と頭で計算したりする姿が見られました。お金を大事に取り出し、自分でお金の数を数えて支払うことができました。

 

owakare-t (5).JPG

 

帰り道では「あ、菜の花が咲いとるね。」「たけのこ堀りに行ったときはアジサイが咲いとったよね。」と、季節によって気候が違うのと同じように咲く花も違うということに気づきました。

 

そして待ちに待ったイチゴ狩り。牛乳パックで作った、へた入れを持ち、ハウスに向かいます。まずはいちご農家の方にいちごについての話をしていただきました。

 

owakare-t (6).JPG

「どうして高い所でいちごを育てているんですか?」

「立ったまま収穫するためだよ」

 

 真っ赤ないちごを見てテンションの上がった子どもたち。「スタート」の掛け声で一斉に食べ始めます。

その際に「いちご狩りをするのにお金はいらないの?」というつぶやきがありました。買い物体験を通して、お金の必要性を感じることが出来ているのだと感心しました。

 

owakare-t (7).JPG

「見て!おもしろい形発見!"ふたごいちご"」

 

どのいちごを食べようかと選ぶ子どもたち。「赤くておいしそうなの探そう」「大きいの食べたい」と様々です。

 食べている最中にいちごの種類による違いを見つけることが出来ました。「紅ほっぺは他のより甘いね」「あきひめの形、細長くておもしろい」「葉っぱの数や大きさが違うな」としっかり観察し、気がつくことが出来たようです。

 

owakare-t (8).JPG

「種類によって味が違うね!」

 

owakare-t (9).JPG

「へたが上に向いていて赤くて光っているいちごがおいしいんだって!」

 

友達に「おいしそうなの取ったよ。あげる」と渡してあげるなど友達を思いやる姿も見ることが出来ました。食べた後、へた入れに入ったへたの数を友達と数え「たくさん食べれたね」とうれしさを共感し合う様子が見られました。

 

総合公園に着くと、全員でマラソンをして体を温めてからゲーム開始。バナナ鬼や中当てドッジを友達や先生と楽しみました。

 

owakare-t (10).JPG

「だれか助けて~」

 

owakare-t (11).JPG

「よぉし、当てるぞー!」

 

たくさん体を動かした後は、待ちに待ったお弁当タイム!天気も良くみんなで食べるお弁当はいつにも増して美味しかったね。前日に買ったお菓子を友達と一緒に食べたり交換したりして楽しく過ごしました。帰る前は「来た時よりも美しく」を目指し、ゴミ拾いをして気持ちよく園に向けて帰りました。

 

owakare-t (12).JPG

「みんなで食べるとおいしいね」

 

owakare-t (13).JPG

「お菓子交換しよう~」

 

 遠足に来れなかった園長先生のために、大きくて甘そうないちごを選び、お土産として持って帰りました。また、お買い物で消費税を貸していただいたお礼にみんなのお菓子を集めてお返しをしました。

 

 今回の遠足では、ボールやコーンを運ぶなど自分達のことは自分でしようとする姿や、困っている友達に気づき、一緒にシートを広げるなど声を掛け合って行動する姿が見られました。

園生活最後の遠足をクラスの友達や先生と思い切り楽しむことが出来ました。

今年のお別れ遠足は、東温市のいちごハウスでいちご狩りをしたあと、東温市総合公園でしっぽとりをして遊びました。その後、気温が低かったので園に戻り、ホールでお弁当を食べました。

 

「先生、もうすぐお別れ遠足あるね」「あー、早く行きたいな」と何日も前から出かけることを本当に楽しみにしていた子どもたち。毎日カレンダーを見て「あと何日・・・」と数えている子もいました。

 

owakare-c (1).JPG

また、いちごについて疑問に思ったことなどを、本やi-Padを使って調べる姿が見られました。

 

owakare-c (2).JPG

いちごのへた入れも牛乳パックを上手に切って自分たちで作ります。

 

そして前日には、遠足に持っていくおやつを買いにセブンイレブンに出かけました。

 

owakare-c (3).JPG

「自分で買ったよ!」

 

そして迎えた当日。心配していた雨も一切降らず、朝から晴天!みんなの願いが神様に届きました。子どもたちは登園するなり「みんな見て。今日晴れとるよ。」と嬉しそうにみんなに言って回ったり「いちごっいちごっいちごっ♪」と口ずさんだり。

 

owakare-c (4).JPG

「公園で使うコーンはちゃんと運ぶよ」

 

owakare-c (5).JPG

 

owakare-c (6).JPG

 

園長先生のお話をきいて、バスに乗り込んだら出発です。

 

そしてバスに揺られること約20分。いよいよいちご狩りです。

真っ赤ないちごがたくさん。いちごができる仕組みや、おいしいいちごを見分けるコツなどを教えてもらいました。子どもたちは「赤いいちご見つけた」「すっごく甘いよ」と次々にいちごを頬張っていました。

 

owakare-c (7).JPG

「みてみて、おしりみたいないちご発見」

 

owakare-c (8).JPG

「へたが上に反ってるいちごが甘くて美味しいんだって」

 

owakare-c (9).JPG

「うーん、甘い♪何個食べても止まらない」

 

たくさんいちごを食べた後は、運動タイム♪

総合公園に移動し、さっそくマラソンをして体をあたためてからゲーム開始。クラス対抗でしっぽとりをしました。

 

まずはマラソン♪

 

owakare-c (10).JPG

「いち に、いち に!」

 

しっぽとりスタート!

すみれvsもも、ひまわりvsすずらんで対決

 

owakare-c (11).JPG

「にげろ~~!!」

 

結果は・・・

 

owakare-c (12).JPG

「とったー!」

 

すみれ組とひまわり組の勝ち!園でのリベンジを誓ったもも組とすずらん組でした。

 

たくさん走ってお腹はぺこぺこ。園に帰って、お弁当を食べました。

みんなで食べるご飯はやっぱり美味しいね。昼食後は昨日買ったおやつタイム。友達同士で交換したり先生に配ったりして楽しんでいました。

 

owakare-c (13).JPG

「みてみて、おいしそうでしょ?」

 

owakare-c (14).JPG

「シートも敷いてみんなで食べたよ」

 

owakare-c (15).JPG

「ぼくのおやつあげるよ」

「ありがとう。ぼくのもあげるね」

 

今回のお別れ遠足では、自分たちで気付いて荷物を運んだり、いちごがなかなか取れない子に声をかけて一緒に取ってあげたりと、子どもたちのたくさんの成長が見られました。また、しっぽとりやお昼ご飯など、クラスの絆がよりいっそう深まったように感じます。今学期最後の遠足を通して、また1つ思い出ができました。

2月3日は節分、ということで園では豆合戦を行いました。年少・年中・年長・わかば・つばめ組・プレ保育混合の、縦割り4チームです。チームごとに話し合い、豆合戦に必要な盾や武器、新聞豆などを作り、自分や友達の中にいる悪い鬼を追い出しました。

 

mame (1).JPG

「ここに穴を開けて、覗きながら投げたらいっぱい当てられるよ」

 

mame (2).JPG

「新聞豆は、テープで止めておくと投げやすいよ」

 

mame (3).JPG

「恐い鬼の顔を描いて盾にしよう!」

 

事前の作戦会議では、どうやったらたくさんの豆を相手のチームに投げることが出来るのか、自分達で話し合いながら決めていきました。そして実際に新聞豆や武器を作る際は、年長さんを中心に、「ここはテープで止めるんよ」「いっしょに作ろうね」と、年少さんを助けてあげながら作りました。

 

mame (4).JPG

 

前日は先生達による劇を観て、どうして鬼は豆が苦手なのかということを学びました。劇の終わりには、夢中になって「鬼は豆が苦手なんよ!」と主人公に教えてあげるなど、当日に向けてやる気十分です。

 

 

迎えた当日は、鬼が豆と同様に苦手と言われる、鰯のつみれ汁作りです。園長先生に教えてもらい、年長児が鰯を自分達の手でさばいて、つみれを作りました。野菜もままごとの成果を活かし、慣れた手つきで切ってくれました。

 

mame (5).JPG

「鰯はまず頭を取ると内臓もついてくるよ。お腹から尻尾に向かって指を通すときれいに開くよ」

 

mame (6).JPG

「ほんとだ!内臓も取れた!」

 

mame (7).JPG

「叩いてトントントン♪」


mame (8).JPG 

「これにしょうが汁入れると臭くなくなるんだって」


mame (9).JPG

「野菜も食べないとね」

 

mame (10).JPG

「いいにおい!つみれができてきてるよ」


そして迎えた豆合戦。

「体の中の悪い鬼を追い出すぞ」とどのチームも気合十分です。「おには~そと!ふくは~うち!」という声が園庭中に響きました。

 

mame (11).JPG

 

mame (12).JPG

「年少さんは守るぞ!」

 

mame (13).JPG

「負けないぞ」

 

 mame (14).JPG


豆合戦のあとはチームごとに集まって、バイキング形式で給食を楽しみました。配膳の際は、自分のチームの年少さんのご飯があるか、年長さんが確認してあげていました。豆合戦で鬼をやっつけられたのか、いつもは残してしまう子もほぼ完食♪

 

mame (15).JPG

「年長さんが作ってくれたお汁おいしいね」


mame (16).JPG


 

豆ご飯と鰯のつみれ汁を食べて、残っていた体の中の鬼も、すっかりやっつけることができました。食べた後はもちろん、自分達で掃除します。

 

mame (17).JPG

 

おまけ・・・

 

mame (18).JPG

 

つみれに使ったネギの根っこを見て「植えたらどうなるかな?」と意見が。ネギがどうなるか楽しみです。

« 2016年1月 | メインページ | アーカイブ | 2016年3月 »