愛媛県 松山市 幼稚園 保育園 連携型 松山認定こども園 星岡

松山認定こども園 星岡

お母さんのお部屋

ホーム > こども園だより

今月の活動

0~2歳児活動

3~5歳児活動

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

こども園たより

ハッピーバースディ

2015年11月アーカイブ

112日は、みんなで創立記念日のお祝いをしました。朝登園した子から、年長さんを中心に、畑で育てたさつま芋入り蒸しパンとクッキーを作りました。年中さん年少さんも「やってみたいー」とスモックを着て続々を集まってきました。

 

souritu- (1).JPG

souritu- (2).JPG

 

各クラスでクッキングをしました。

年少さんはカットフルーツに挑戦。ままごと遊びで使っているのはナイフ。今回は、クッキングということで包丁でリンゴとバナナを切りました。猫の手をしてしっかり押さえて切ることができ、「サクッ」という響きに「切れた!」ととても嬉しそうでした。

 

souritu- (3).JPG

 

年中さんは寒天、みかん、もも、パイナップルが入ったフルーツポンチを作りました。自分たちの分だけでなく、みんなの分も作ることを伝えると、「がんばるぞー!」とやる気満々。寒天を水にとかしたり、冷やしたりことで形状が変わることを知り、「不思議だな~」と興味津々でした。寒天を冷やしている間にフルーツを切っていきます。カレーパーティーでの包丁の使い方を思い出しながら、猫の手で、しっかりと押さえながら切ることができました。「もっとたくさん切りたい」と、一回だけでなく何度もお手伝いをしてくれました。

 

souritu- (4).JPG

 

年長さんは、ホットケーキを作ってくれました。大好きなホットケーキを1から作ることは、初めてだと張り切

って挑戦しました。小麦粉を縦に切るようにして混ぜ、計量カップで牛乳を測り、ホットプレートに生地を丸く

なるようにスプーンで流し込みました。焼けるところをじっと見て・・・「さー今だ!」とポツポツ穴があいて

きたら、ひっくり返すタイミングです。ちょっと焦げてしまった物もありましたが、一生懸命頑張りました。

 

souritu- (5).JPG

 

 クッキングで作ったものを持ち寄り、創立記念日パーティの始まり。みんなでホールに集まり、園歌とハッピーバースディの歌をうたいました。子どもたちが子ども園で過ごした思い出、成長を振り返る写真を見て「あー。こんなことしたね」、「たのしかったよね」と振り返り、自分たちはこんなことができるようになったんだ。と実感でき、自信にも繋がったようです。これからもますます元気に遊び、たくさんのことを学んでいってきれるのではないかと、とても楽しみです。

 

souritu- (6).JPG

souritu- (7).JPG

 

 代表の友達が前へでて発表をしてくれました。大勢の人の前でドキドキしたけれど作ったものを紹介してくれました。

 

 そして、お待ちかねのバイキング。年長さんが机を出し、台拭きのお手伝いをしてくれました。

 

souritu- (8).JPG

 

souritu- (9).JPG

自分たちでプレートを持ち、パン、ウインナー、ポテトサラダなどの給食と、子どもたちが作ったおやつを乗せていきました。

 

souritu- (10).JPG

souritu- (11).JPG

 

みんなでいただきます。全員で1階のフロアで食事をし、とっても賑やかで楽しそう。「ピクニックみたいでたのしいね」と言っていた友達もいました。

 

souritu- (12).JPG

souritu- (13).JPG

 

今日は地域の方もお祝いに駆けつけてくださり、楽しいパーティになりました。これからも、こども園を大切にする気持ちを持ち、毎日げんきいっぱいに遊んでいきたいと思います。


10月31日は"ハロウィーン"

ということで、公開保育1日目は「ハロウィーン集会」をしました。今年は、お化けたちによるマジックSHOWを見たり、みんなでハロウィンダンスを踊ったりして楽しみました。

 

halloween- (1).JPG

 

怖がっている友達もいましたが、園長先生から

「今日はハロウィンパーティーです。今日、来るお化けさんたちは優しくて面白いお化けさん達。だから怖がらなくていいよ。みんなで楽しもう!」とお話をしていただきました。

 

halloween- (2).JPG

 

すると

「ほんとに怖くないのかな?」

「園長先生が怖くないって言ったから大丈夫!それに、私が隣にいるからね!」

 

と友達同士励まし合う姿も。

そして、みんなで「おばけなんてないさ」を歌って怖い気持ちを吹き飛ばしました。

 

そして楽しいマジックショーの始まりです。

人間と仲良くなりたいお化けさんからパーティーの招待状が届きました。

 

halloween- (3).JPG

「お化けからパーティーの招待状が来たよ。ちょっぴり怖いけど友達と一緒なら大丈夫!」

 

halloween- (4).JPG

「みんなと仲良くなりたくて、パーティーを開いたんだ!今日は一緒にたくさん遊ぼう!」

 

お化け達は遊びに来てくれた友達のために、

 ○何もない4色の筒からお花を出したり

 ○何もない新聞紙からお水を出したり

 ○お水をジュースに替えたりと、手品でおもてなしをします。

 

最後は、スケルトンになったちよ先生が手品で登場。

 

halloween- (5).JPG

 

I'm skeleton.(私は、スケルトンだ)っていうのは、冗談。ちよ先生だよ。

Go away(あっちにいけ)」の絵本を読んでくれました。

 

この頃には、怖い気持ちが吹き飛んで涙もGo Away

 

halloween- (6).JPG

最後はみんなで仲良くダンスを踊りました。

 

halloween- (7).JPG

最後はみんなで飴を食べました。

「友達と一緒だと怖い気持ちもなくなった。それに飴もおいしい!」


遠足に向けて、セブンイレブンで遠足のお菓子を買いました。

買い物体験の日が決まると、「170円のお菓子を買ったら、あと何円買える?」「あと50円買うとしたら、どうやって買う?」など、200円で満足いく買い物ができるよう様々なことを想定し、当日を迎えました。

 

友達とたくさん交換ができるよう100円のお菓子を2つ。指を折りながら細かい計算を一生懸命する姿。「これ俺が買うよ。そっち買って。遠足の日に交換しよう。」と団結する姿。そして、「計算難しい。」と不安を漏らす友達に「手伝おうか?」と励ます言葉が聞かれました。「楽しく計算できたらいいな。」という思いはありましたが、完璧な計算できるよりも「わからないときに、教えて。」と言えたり、友達を気遣ったり、買い物の仕組みを知ることが今回の目標でした。このような姿をたくさん見ることができ、教師一同心の中でガッツポーズ!

 

starw-(1).JPG

 

 お仕事が大変な中、準備をしてくれ、体験の機会を作ってくれた店長さんに「ありがとうございました。」感謝の気持ちを伝えました。

 

金木犀のあまい良いにおい。赤や黄色の落ち葉。川辺にできている数珠玉。たくさんの秋を見つけながら帰りました。道中、「何を植えているの?」と畑で作業しているおじさんに聞いてみると、「菜の花だよ。」と教えてくれました。春に見たきれいな菜の花は、秋から苗を植えて頑張って世話する人がいるからだと知りました。おじさんに「頑張ってください!」とエールを送り、園まで帰りました。

 

starw-(3).JPG

 

スターウォーズ展

 

「遠足でスターウォーズ展に行くよ。」と伝えると、「行ったことある!」「戦いがおもしろいんよ!」など、知っていることを友達に教えたり、「どんな話なのかな?」とDVDを借りて見たり...と、当日までに様々な姿が見られました。

 

 待ちに待った遠足当日。心配していた雨は嘘のように晴天の遠足日和になりました。美術館に到着後、まずは職員の方から美術館での過ごし方について話をしてもらいました。「どんな風に作品を見ると良いかな?」という質問に「ガラスを触ると、大事な作品が壊れてしまうから触らない。」「他のお客さんもいるから静かにする。」とさすが年長さん。公共の場での過ごし方も完璧です。

 

starw-(4).JPG

 

さっそく中に入ると、今までに見たことのない迫力のあるキャラクターや、小道具・衣装に興味津々の様子。実際に使われたライトセーバーを目の前に「わぁ」と思わず口が開きます。また、物語をしらない子でも、スターウォーズの原点になったコミックや様々な手法で描かれた絵画を見て、「写真みたいやね。どうやったらこんな風に描けるんやろう。」「絵の具じゃなくて墨で描いとるね。」と興味を持ち、いつもとは少し違った目線で見学を楽しむことができました。

 

starw-(5).JPG


その後は鬼ごっこ・ボール運びゲームを楽しみました。秋晴れの中、広々とした芝生でたくさん走って動いてお腹はペコペコに。さぁみんな大好きお弁当タイム!

買い物体験で園長先生に貸してもらった消費税はみんなで考えて、おやつでお返しをしました。

 

starw-(7).JPG

starw-(8).JPG

待ちに待った動物園遠足。

朝、登園すると、早く動物園に行きたくて「まだ行かんの?」「お弁当持って来たよ」「おやつもいっぱいあるよ」とたくさん話を聞かせてくれました。出発前に園長先生から「こころの声で動物さんとお話してきてね」というお話があると、「私も話してみる」「呼んだら来てくれるかな」と興味津々の様子。動物園についたら、真剣に動物とにらめっこ。心の中でどんな話をしていたのでしょうか?

 

zoo-t1.jpg

 

天候にも恵まれ、心地よい秋の風が吹くなか、遠足を楽しみました。

 

ペンギンの餌やりでは

 

「この魚は何でしょう」

「アジ!」

「正解!よく知ってるね。ペンギンは歯がないので、アジをまる飲みします。ほんとは、イワシやサバもあげたいんだけど、ちょっとお値段が高いのでアジをあげています。みんなが、たくさん動物園に来てくれたら、ペンギンさんたちがおいしいイワシを食べれるよ~。」

「ペンギンのお腹が白いのは...広い海の中には敵がいっぱい。自分の身を守るために、太陽に反射して白くなった海面と同化するために白いんだよ」

 

など、たくさん教えてもらいました。

 

zoo-t3.jpg


zoo-t2.jpg

 

「あっ、そっか!畑のバッタも見つからんように草と同じ色やもんね」

「敵にみつからんように白くて、泳ぐのも早いけん、きっと大丈夫」

 

餌やりの後は、生まれたばかりのカピバラとチンパンジーの赤ちゃんを見ることが出来ました。

 

また、寝ている動物を発見。

 

zoo-t4.jpg


「お昼ごはんをたくさん食べて眠くなったのかな?」

「起こさないように静かに行こう」

 

そして待ちに待ったお弁当タイム♪

 

zoo-t5.jpg


zoo-t6.jpg


「見てみて~」

「おいしそう」

 

zoo-t7.jpg


「ゾウさんもお腹減ってないかな?」

「『良いにおいしよるな』って、思いよるかな?」


zoo-t8.jpg


「おやつ交換、しよ~。これあげる」

「ありがとう」

 

愛情たっぷりのお弁当をみんなで見せあいながらおいしくいただきました。

 

また、動物を見ているうちに、

 

zoo-t9.jpg

 

「かばさんは、ずっと水の中で苦しくないのかな?」

「ゾウさんが、鼻で砂をかけてたよ。砂遊びしてたのかな?」

「くまの毛がぬけてたよ。どうしてかな?」

 

など、色々な疑問も出てきました。

 

さっそく、園に帰って園長先生にお話しすると

「それはね、ゾウさんは体についてる虫を手でおいはらえないから、砂をかけて虫を追い払うんだよ」と教えてもらいました。こうして、聞いて疑問がひとつ解決。

 

他にもたくさんある動物園で疑問に思ったことをこれからひとつずつ解決できるように、絵本や図鑑、ipadで調べたりなど解決するための方法を一緒に考えていきたいと思います。

 

 

心で話をすること=相手の気持ちを考えること

 

「お腹が減ってるのかな?」

「どうしてけんかしてるんだろう」

「一緒にあそびたかったんかな?」

 

など、今日は動物の気持ちを察して考えてみました。

 

普段の生活の中でも、今、相手の気持ちを考えることが課題となっています。園生活にも慣れ、仲の良い友だちとの遊びの中で自己主張ができるようになってきた子どもたち。自分の気持ちを話すことは得意だけど...相手の気持ちを聞くことがまだまだ苦手な様子。

 

相手の気持ちを考えられるように、心で話ができるように心がけていきたいと思います。

« 2015年10月 | メインページ | アーカイブ | 2016年1月 »

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ