愛媛県 松山市 幼稚園 保育園 連携型 松山認定こども園 星岡

松山認定こども園 星岡

お母さんのお部屋

ホーム > こども園だより

今月の活動

0~2歳児活動

3~5歳児活動

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

こども園たより

ハッピーバースディ

2015年8月アーカイブ

今年も聖カタリナ女子短期大学の松井准教授をお呼びして、造形活動を楽しみます。

 

(1日目~土台作り~)

絵本「うみのポストくん」を読み終え、「海の底にあるポストに手紙を出すためにはどうすればいいのかな?」という先生たの問いかけに、

 

「船で行く!」「でも・・・船では海には潜れんよね。」「潜水艦で行こう。」と、

 

zoukei-t1.JPG

 

どんなものにしたいかと文章でまとめたり

 

zoukei-t2.JPG

 

絵に描いたり

 

意見を出し合ううちにイメージが膨らみ、話し合いもはずんでいきました。

 

みんなで話し合ってできた設計図を見ながら、操縦席や望遠鏡、ポストを見るための窓など加わり、大きな段ボールがどんどんと潜水艦の形になってきました。

 

zoukei-t3.JPG

zoukei-t4.JPG

 

「潜水艦の中に入ったら暗いから、ランプがいる。」などと、作っりながら気付くこともあり、進めていく中でいろいろなアイディアがプラスされていきました。

 

zoukei-t5.JPG

 

(造形2日目~続きを作ろう!~)

「今日はどんなことをするのかな?」と期待を胸に登園してきました。

 

今日の活動は色付けです。

いつもは筆やローラーで色を塗っていきますが、「今日はこれで色付けをしよう!」と取り出されたのは霧吹きです。

 

「霧吹きで色付けってどうなるの?」と、頭の中は不思議でいっぱいの様子。不思議を解決するためには行動あるのみ!

 

 

まずは色付けの前に、ボンドで新聞紙を貼りつけていきます。

 

 

そして、「シュッシュッ5回で交代。」とルールを決めて色付けタイム。

赤・黄・青・緑・グレーの霧吹きをみんなで交代に使います。

 

zoukei-t6.JPG

 

zoukei-t7.JPG

 

霧吹きで色をつけると、絵具の細かい粒がたくさん集まって濃く、色の混ざりあいがきれいに見えました。

 

zoukei-t8.JPG

 

絵具が乾いて続きをするのはまた明日のお楽しみです。

 

今後、年中・年少も「海」をテーマに造形活動を行います。

みんなの作品が合わさるとどんな「海」が完成するのかな。

今日は、みんなが楽しみにしていたえっちゃんのお話会。

「あっ、えっちゃんだ!」「今日は何のおはなしかな。」

始まる前からみんなワクワクドキドキ。

 

まずは自己紹介からです。

「たけちえつこです。えっちゃんて呼んでね。」「えっちゃーん!」

 

ehon-c1.JPG

 

まずは『すべりだい』の絵本。

「すーーーべりだい」「するするべぇりべぇりだいーん」

くねくね曲がったり、尻もちついたり、いろいろなすべり台を滑ります。

 

 

次は、ちょっぴりこわーく涼しーくなるおばけのお話。

まずは『ばけたくん』です。

ばけたくんシリーズが大好きなみんなは、「あっ、ばけたくんだ!」「今日は何にばけるんやろう」と興味津々の様子。

今日のばけたくんは、屋台の食べ物に変身。

チョコバナナや焼きとうもろこし、虹色のかき氷など美味しそうなものに次々と化けていきます。

「とげとげになったよ」「あっ、それこの間の盆踊り大会で食べた!」

ばけたくんの姿にみんな目が釘付けでした。

 

ehon-c3.JPG

 

つづいてはおばけの第2弾、『こんたのおつかい』です。

キツネのこんたがおあげを買いにおつかいに出かけますが、そこで出くわす天狗に鬼におばけ・・・

みんな一気にお話に引き込まれます。

「おばけだぞーっ」というえっちゃんの声に、「うわー大きいおばけだ。でも大丈夫、怖くないよ。」とみんなで言い聞かせていました。

こんたは"おあげ"を買いに来たはずなのに、お店に着いて言った言葉は「"おばけ"ください!」

「あれ、"おあげ"が"おばけ"になってるよ」とみんな大笑い。

怖かったはずなのに最後は楽しい雰囲気で終わりです。

 

ehon-c4.JPG

 

そこで『おばけなんてないさ』の歌をみんなでうたいました。

 

次はパネルシアターです。

ひよこのぴよちゃんがお散歩に出かけ、枝のしっぽや草のひげなどを身に付けながら次々と変身していくお話。

ぴよちゃんのユーモラスな語り口とその変身っぷりに、みんな大笑いでした。

 

ehon-c5.JPG

 

さあ、楽しいお話会もこれでおしまい。かと思ったら・・・

「おーい、おーい」どこからか声が聞こえます。

「みんな、久しぶり!」とえっちゃんのカバンの中から出てきたのは、ぐりちゃんこと「どんぐりお」くん!

以前にも園に遊びに来てくれたので、「あーっ、ぐりちゃん!」とみんなとても嬉しそう。

 

最後にぐりちゃんと握手をして、さよならをしました。


ehon-c-6.JPG

 

えっちゃんのお話会が本当に楽しかったらしく、給食後に粘土で「ばけたくん」を作る子もいました。

えっちゃん、ぐりちゃん、ぜひまた素敵なお話を聞かせてください。

 

ehon-c7.JPG

「うどんはどうやって作るか知っている?」と聞くと

「小麦粉!去年の年長さんが小麦粉粘土でうどんを作ってくれたんよ。」

と、去年小麦粉粘土で遊ぶ経験をたくさんした子どもたちは、小麦粉で作ったものを食べられるという期待に溢れていました。

 

まずは、小麦粉の性質を勉強しました。

小麦粉の中のたんぱく質には、

面白い名前のグリアジン(伸びやすいが弾力がない)と

グルテニン(弾力が強いが伸びにくい)があり、

水によって混ざり合い

グルテンに変身することを知りました。

 

ここでも去年の小麦粉粘土の経験から

「固まらんかったのは、水が少なかったからグリアジンとグルテニンが引っ付かなかったんだね。」という言葉が聞かれました。

 

 

小麦粉の性質を知ったところでスモックを着て準備オッケー!

まずは薄力粉と強力粉をボールに入れて、塩水を少しずつ入れ混ぜ合わせていきます。

 

udon-1.JPG

 

udon-11.JPG

 

「水の力でグリアジンとグルテニンが引っ付くようにしよう」

と新しく知った言葉をさっそく使っていました。

 

 

1つの大きな塊ができると袋に入れて踏んでいきます。

「1・2・3・4・5」と数えながらするチーム。

列を作ってくるくると回りながら順番に踏むチーム。

「おいしい~おいしい~うどんになっておくれ~♩」と歌を歌いながら頑張るチーム。

それぞれのチームが、いろいろな形で協力し合っていました。

 

udon-2.JPG

 

「うどん屋さんって、こんなに力がいるんだね。」

クッキーや白玉よりも硬い小麦粉の塊に苦戦しながら麺棒で伸ばしました。

 

udon-3.JPG

 

udon-10.JPG

 

大きく広がった生地を3つに折って

細く切れるように丁寧に包丁を入れていきます。

 

udon-4.JPG

 

udon-6.JPG

 

茹であがるのを待っている間にウインナーときゅうりを爪楊枝にさし、

 

udon-5.JPG

 

ホールに机を並べ準備OK!さあ、みんなでランチタイムです。

 

udon--7.JPG

 

自分が作ったおにぎり、うどん、おかずが、机に並ぶと

「全部今日は自分で作った!大変だったけど楽しかった。」

と満足顔でした。

 

おいしくできたうどんは、助けてくれた先生や厨房のおばちゃんにもおすそわけ。

 

udon-8.JPG

 

udon-9.JPG

 

「自分で作ったから、いつもは苦手なきゅうりも頑張って食べることができたよ。」

と、嬉しそうに報告してくれた子がいました。

いろいろな体験を通して心の成長もしていくことを改めて感じることができました。

ow are you?(調子はどうですか?)と先生が呼びかけるとGood(いいよ)と答え、元気に英語の時間がスタートしました。

今回のテーマは、前後・左右の表現です。

左はleft右はrightで前はforward,、後ろがbackです。

特にforwardの発音は難しいけど 、子どもたちは「フォーワー」と発音も上手で、

先生から「good!」と言ってもらえました。

初めは動くことに精一杯でしたが、何回もするうちに少しずつ声も大きくなり、音楽に合わせて元気に踊れました。

 

n-engilish1.JPG

 

次は、子どもたちの大好きな昆虫の名前を英語で覚えます。

トンボは英語でdragonflyです。

先生が「トンボの形をよく見てみて。」と子ども達に伝えます。

「ドラゴンが飛んでいるみたいだから、ドラゴンフライっていうんだよ。」

と教えてもらうと「ホントだ!」とイメージと言葉を結び付けていました。

こうやって結びつけるとすぐに覚えられますね。

名前の練習をしたら、先生が床にカードを置いていきます。

先生が伝えてくれた虫を探しに昆虫採集に出発です!

子どもたちは、描かれている昆虫を一生懸命見て探します。

ときどき小声で、「それ違うよ。」「頑張って。」と子どもたちの声が聞こえてきました。

 

n-english2.JPG

 

カードを見つけるとみんなの前で発表しました。

 

n-english3.JPG

 

最後は、9月からお帰りの放送で流す『Teddy Bear』です。

先生から「数字がでてくるけど言えるかな」と聞かれると,「言えるよ。とone two」と数えはじめ、みんなで数の勉強をしました。

Nineの発音では、「鼻のところに手をあててみて。ピリピリときたら上手に言えているんだよ。」と教えてもらうと、鼻に手をあてて発音していました。

「えーピリピリときてるかな。」と確認しながら発音の練習をしていました。

曲に合わせてジャンプやターンなど元気に体を動かし,楽しく英語に親しむことができました。

 

n-engilish4.JPG

今日は、大上先生に来ていただきレクリエーションを楽しみました。

 

 まずはドラえもんの「夢をかなえてドラえもん」の曲に合わせて、準備体操をしました。

知っている曲だったので、歌を口ずさみながら膝に手を当てて屈伸をしたり、手をぐるぐると回したりして体を伸ばしました。

 

n-rekus1.JPG


n-rekus-2.JPG

 

 体をほぐしたあとは、転がしドッジボールに挑戦。

先生達が転がす大きなゴムボールを、ぶつからないよう逃げ回ります。

初めは反射的にボールを追いかけていく子が多く、中には当たりに行く子も。

ですが、何度かしていくうちに、ルールがわかってきたようです。

「きたー!」と友達に教えてあげたり、手を繋いで避けたりと、みんな楽しんで逃げていました。

 2つボールがあるため、1つのボールを気にしていると・・・後ろや横からボールが来て体にあたり、「え?何今の?」と驚く姿も見られました。

 

n-rekus-3.JPG

 

 次は、サッカーボールを使ったゲームです。

2人組で向かい合い、ボールを転がします。

1回目から上手に「コロコロー」と上手に転がすことができていました。

転がす際に、「いくよー」と声を掛け合う姿も見られ、笑い声がたくさん聞こえました。

 

ということで、少し難しくしてみました。2人の距離を、少し離します。

隣の友達のところに行ってしまったり、遠くまで転がりすぎてしまったりと、苦戦している様子。

「とどかんかったー」と、悔しがる姿も見られましたが、上手くキャッチできると「やったー」と大喜びでした。

 

n-rekus-4.JPG

 

上手に出来たので、また難しくなります。背中合わせに向かい合い、足の下を通して転がします。

なかなか思ったように転がらず、慌ててボールを取りに行く姿が。でも、何度か挑戦しているうちに、力加減がわかってきたようです。「できたー」と嬉しそうな声が聞こえてきました。

 

n-rekus-5.JPG

 

最後はとても難しくなりました。なんと、転がってきたボールをお尻でキャッチ!

ボールの上に座ろうと思っても、足の間をボールが通り過ぎてしまったり、お尻まで来なかったりと、なかなか思うようにできません。「足開いたらいいんよ」「できた!」と声をかけあって取り組む姿が見られました。

 

n-rekus-6.JPG

 

大きいボールと小さいボールを使って、いろんなゲームを楽しみました。

夏休みが終わったら、特別保育に参加していない友達とも、一緒に遊びたいですね。

パワフルな金子先生と体操を楽しみました。

まず始めは、「気を付け」と「休め」の練習からスタート。

小学校に入ったらみんなするんだよと教えてもらい、子ども達はやる気満々。

少しの練習で友達と動きをきれいに揃えることができました。

 

taisouc-1.JPG

 

身体を動かす前にストレッチをしてほぐします。手や足、お腹に力をたくさん入れて

フーッと一気に抜くと、身体の中の血液の循環が良くなり身体が温まることを教えてもらいました。

 

taisouc-3.JPG

 

お風呂に入ろうという金子先生の掛け声で、「あついかな?混ぜてみよう」と歌に合わせてお湯をかき混ぜます。そして、ぷくぷくとお湯の中に入り...プーッと口からお湯を噴き出します。初めは手で混ぜていましたが、足、肘、頭など身体の様々な部分を使って楽しみました。

 

 

次は、床に寝転がり片足を上げます。「足がいたいよー」と苦しそうな表情をする子もいれば、「全然大丈夫」と余裕な表情を見せる子も。「小学校で先生の話を聞く時は、姿勢を正してお腹に力を入れなければならないんだよ」という話をしてもらい、一生懸命お腹に力を入れて腹筋を強くしようと頑張っていました。

 

taisouc-2.JPG


taisouc-4.JPG

 

金子先生が手を叩いた数のグループを作り、ゲームを楽しみました。

始めは紙コップにゴルフボールを乗せてのリレー。ボールを落とさないように慎重に運びます。

次は、輪っかを頭に乗せて挑戦です。落とさないようにバランスを取りながら走る子もいればゆっくり歩く子と様々。

 

taisouc-5.JPG


taisouc-6.JPG


taisouc-7.JPG

 

最後は、2チームに分かれ先日年少児が作ってくれた新聞ボールを使い、玉入れをしました。先生が持っている傘に入れるのですが...あちこち動きまわる先生達。予想できない動きに惑わされながらも必死にボールを投げます。

結果は66個、110個と大きな差が。負けてしまったチームはとても悔しそうでした。

 

taisouc-8.JPG

 

たくさん動き汗をかいた後は「宇宙戦艦ヤマト」の曲に合わせて整理運動。金子先生オリジナルのダンスを踊りました。先生の動きを見、必死に真似をしながら楽しくダンスをする事が出来ました。

1時間集中して取り組み、満足げな表情を見せてくれました。

 

taisouc-9.JPG

年中のクッキングは、園で育てた夏野菜を使って夏野菜ピザを作りました。

前日から「家で野菜を切る練習してくるね」と、張り切っていたので、

登園した子から、「まずは何するの?」とみんなやる気満々です。

 

cooking-1.JPG

 

「ナスって外は堅いのに、中は柔らかいんだね」「ピーマンは切るの難しいな」

ピーマンは中が空洞なので切るのに苦戦していましたが、

カレーパーティーのときを思いだしながら、

しっかりと猫の手で一生懸命切っていました。

 

さあ、いよいよクッキングスタートです。

まずは餃子の皮にケチャップがはみ出さないように丁寧にぬります。

 

cooking-2.JPG

 

次は、ピーマン、ナス、トマト、コーン、ベーコンをのせていきます。

「どれくらいのせようかな~」とたくさんの具材を前に目を輝かせ、

それぞれ好きなようにトッピングをしていきます。

 

 

cooking-3.JPG

 

「みんな何の野菜のせた?」「全部のせたよ!」


cooking-4.JPG

 

「アンパンマンのピザ!」


cooking-5.JPG


好き嫌いなくグザイをのせていきました。

最後にチーズをかけて、焼きます。

「自分のどーれだ?」「これ!」


cooking-6.JPG


ピザが焼けてきて、部屋中にいい香りがします。

「はやく焼けないかな~」と、ピザができるのが待ち遠しくてたまりません。

 

さあ、焼けました。


cooking-7.JPG

 

元気な声で「いただきまーす!」と言い、大きな口でピザをぱくり。


cooking-8.JPG

 

「ほっかほかだ!」「自分で作ったピザはおいしい!」

焼き立てのピザをふーふーと息をかけて冷ましながら嬉しそうに

 

みんな笑顔いっぱいで、完食しました。

「ナス嫌いだったけど、とてもおいしかった!」と教えてくれた子もいました。

「家でも作ってみたいな」という声が聞かれたので、

帰りの会にみんなで作り方を復習しました。

フライパンでも簡単に作れるので一緒に作ってみてくださいね。


杖ノ淵公園に行ってきました。

水遊びの大好きな子ども達は、前日からとても楽しみにしていました。

 

バスの中では、池にいる生き物の話やクイズをしました。

 

「何色のコイがいるかな」

「カモの男の子見つけるぞぉ」

 

みんな話を聞けば聞くほど、早く見たくて仕方がない様子です。

 

そして公園に着くと、たくさんのトンボが出迎えてくれました。

 

「わぁ、トンボだ!」

「セミの声も聞こえるよ」

 

色んな生き物を探しに、まずは池の周りを散歩です。

 

engai-s1.JPG

 

「うわぁ、カモかわいいね」

「あ、あっちの緑のが男の子だ!」

「白いのがアヒルだね」

「黒いコイがいるよ。あ、赤いのもいる」

 

実際に間近で見るカモやコイに、みんな大興奮。

真剣な表情で、生き物達を探します。

 

engai-s2.JPG


engai-s3.JPG

 

また、カモが藻を食べてくれているおかげで、池の水はとてもきれいでした。

 

「下まで見えるね」

「きれーい」

「あ、小さい魚もいっぱいいるよ」

 

engai-s4.JPG

 

そして、辿り着いたのは弘法大師さまの像。

像の前で、杖ノ淵の由来である弘法大師さまの話をすると、

 

「だからみんなが遊べるようになったんだね」

「ありがとうございました」

 

と、像に向かって自然とお礼を言う姿が見られました。

 

engai-s5.JPG

 

散歩の後は、休憩タイム。園長先生からいただいたスイカを食べました。

杖ノ淵の冷たい水で冷やしたスイカはとても美味しく、「つめたーい」「おいしいね」と、たくさん歩いた疲れもあっという間に吹き飛びました。


engai-s6.JPG

engai-s7.JPG

engai-s8.JPG

 

そして元気になったあとは、待ちに待った水遊び。

恐る恐る足をつけると、「つめたいっ!」とその冷たさにびっくり。

ですが、暑い今日の気温にはちょうどよく、すぐに「気持ちいいね」「きゃー!」と思い切り水遊びを楽しむ姿が見られました。

 

engai-s9.JPG


engai-s10.JPG


engai-s11.JPG


いっぱい遊んだ後は、ちょっと一息。スポーツドリンクを飲みました。

少し疲れていた子も、「甘い」「おいしいね」と、たちまち元気いっぱいになりました。

 

帰りのバスの中では、

 

「コイの色、いろんな色があったね」

「水きれいだった」

「カモの鳴き声おもしろかった」

「水きもちよかった」

 

engai-s12.JPG

 

とたくさんの声が聞こえました。

また行ってみたいですね。

 


 今年も講師の金子先生をお招きして体操がスタートです。

「おはようございます!」と元気な声がホールに響き渡り、先生からの「年中さ~ん」の問いかけに、「なんですか~?」と大きな声で反応する年中組。

 

さあ、気持ちの準備が整ったところで次は体の準備。

あついかな♪まぜてみよ♪

ぬるいかな♪まぜてみよ♪

面白い掛け声、だんだんと難しくなる動きにノリノリの子ども達。

先生の真似をしながらしっかりと準備体操が出来ました。

 

taisout-1.JPG

 

水分をとって、続いてはストレッチ。

ホールに寝転がり大きく両手を上に伸ばしたり、足を天井に向けて膝の裏を大きく伸ばします。

体の力が抜けてリラックスできたのか、気持ちよさそうな表情です。

 

taisout-2.JPG

 

taisout-3.JPG

 

次は座ったまま両手と両足を浮かしてバランスとり。

「たおれる~。」とグラグラしながらも頑張ってバランスを保ちます。

自然とお腹に力が入ります。

 

taisout-4.JPG

 

次はじゃんけんゲームです。

「グー、チョキ、パー!ぐるぐる回して、じゃんけんぽん!」と掛け声に合わせて先生達とじゃんけん対決。

「やったー!勝ったー!」と大喜びの様子。

 

taisout-5.jpg

 

次は、5人1組のチームに分かれての輪っか運びゲーム。

小さな輪っかを頭に乗せて落ちないように・・・。ゆっくりと・・・。

恐る恐る慎重に歩いて運ぶ子がいれば、さっさと歩いて運ぶ子も。

 

taisout-6.JPG

 

次は、紙コップとゴルフボールを使ったゲーム。

コップの裏にゴルフボールをのせて運びます。

またまた落ちないよう慎重に・・・。

「おちちゃうよー」とつぶやく子もいたり。

集中力とバランス力が試されるゲームでした。

 

taisout-7.JPG

 

2チームに分かれて丸めた新聞紙を傘に入れる玉入れ合戦。

「はいれー!」と叫びながら勢いよく投げ、どんどん傘へ玉が入ります。

見事、勝利したチームはなんと80個も入りました。

 

taisout-8.JPG

 

最後は金子先生オリジナルの整理体操。

おもしろい動きのダンスに子ども達も楽しんでいました。

 

taisout-9.JPG

 

汗をたくさんかきながらも最後まで集中して取り組んだ子ども達からはやりきった表情が見られました。

今年もパワフルな金子先生との体操を楽しむことが出来ましたね。


私の名前は「たけち えつこです」

 

ehon1.JPG

 

というおなじみの自己紹介から始まったえっちゃんの絵本。

今日はどんな楽しい話をしてくれるのか、わくわくしながらまっていると・・・

 

 

「カー カー」という鳴き声が。声を聞いただけで、「カラスだ」と素早い反応。

すると、5羽のカラスの兄弟が登場しました。お母さんが歌をうたって寝かしつけます。

 

ehon-s2.JPG

 

だけど・・・

「眠れない」「眠れない!」と順番に起きてしまいます。

寝かしつけては起きてしまうカラス達に、みんな大笑い。

カラス達のようにみんなも今日は眠れない夜になるかもしれませんね。

 

ehon-s3.JPG

 

次に、花火の絵本を読んでくれたえっちゃん。

ひまわりの花火やクラゲの花火、すいかの花火などとても綺麗で不思議な花火ばかり。

「ひゅ~・・・」という音でしゃがみ、「ばーん!」と手を広げて飛び上がるなど

全身を使って花火を表現し、みんなで夏を味わいます。

 

ehon-s4.jpg

 

「すべりだい」「ペンちゃんのかき氷」など、いろいろな絵本を読んでもらったあと、

えっちゃんがなにやら次の準備を始めました。すると・・・白いパネルが出てきましたよ。

「これから何が始まるのかな」と興味津々。

 

ehon-s5.JPG


ehon-s6.JPG

 

ぴよちゃんのさんぽのパネルシアターをみんなで見ました。

「ぴよちゃんは散歩に出かけたいけど、外は暑いよね?」とえっちゃんが聞くと

「あせかくよ」や「あたまがあかくなるからダメ」などと質問に答えていました。

 

「じゃ水分補給をしないといけないね」と落ちていたリンゴを1つたべると、

黄色のぴよちゃんが赤色に変わり「え!?」と驚いた表情をしていました。

 

次々に落ちている果物を食べてしまうぴよちゃん。

 

ehon-s7.JPG


ehon-s8.JPG

 

食べた果物の色に変身してしまうぴよちゃんを見て、

「あかいろになるよ」「むらさきいろになるよ」と何色になるのかを

想像しながら楽しそうに答えていました。

 

「黄色のぴよちゃんじゃないとお母さんに怒られちゃう」というと、

誰かが「バナナを食べたらいいんだよ」と一言。

この言葉にはえっちゃんもビックリ。「勘が鋭いね」と褒めてもらいました。

 

ehon-s9.JPG

 

無事に元通りになってお母さんと一緒に帰っていきました。

「よかったねぴよちゃん。」

 

「あついよ~」

 

誰かの声が聞こえてきましたよ。「どこにいるの?」「だれ?」と、辺りを見回す子ども達。

その声は、スペシャルゲストの「ぐりちゃん」でした。

 

「えっちゃんは何の話をしてくれたの?」と、ぐりちゃんがみんなに尋ねると、

「花火の絵本みたよ」や「かき氷の絵本みたよ」など、えっちゃんが読んでくれた

絵本や話をしっかり覚えていました。

 

ehon-s10.JPG

 


みんなと楽しく会話をしながら、最後には握手をしてお別れしました。

 

ehon-s11.jpg

 

えっちゃん、いつも楽しい話をありがとうございます。また来てください。

年長の音楽では講師の清水美千子先生と城戸美雪先生に来ていただき、一緒に楽しみました。

まずは美千子先生の綺麗な歌声から始まりました。みんなうっとりした顔で聞き入り、少し緊張していた子も緊張が解けたようです。

 

最初はピアノの音に合わせて妖怪ウォッチの妖怪になりきりお祭りに出かけます。「ゲラゲラポー」の歌の4拍子に合わせてジバニャンになり、行進をします。ピアノのドーンという低い音に合わせて大きく歩き、手を広げむりかべになります。静かな曲でジミー、ウイスパーにもなりました。音が止まると岩になり、身を守ります。

友達と一緒にピアノをよーく聞きすぐに反応することが出来ました。


 ongakut-1.JPG


ongakut-2.JPG

 

美千子先生が「なかなかほい」と言うとホースの池に入ります。「そとそとほい」と言うと外に出ます。「なかそとなかそとなかなかほい」と少し難しい掛け声に惑わされながらも楽しむことが出来ました。

ongakut-3.JPG

 

チームに分かれそれぞれの楽器を声と身体で表現します。大太鼓はどーん、どーんと大きく足踏み。小太鼓はウン、カカ、ウン、カカというリズムに合わせて手拍子。笛は口でピ、ピ、ピーヒャララといいながら笛を吹く真似をするのです。

ongakut-4.JPG  


 ongakut-5.JPG

それぞれのリズム練習をした後ピアノの音楽に合わせて合奏をしました。

周りのリズムに惑わされそうになりながらも大成功。みんなで喜びを分かち合います。


ongakut-6.JPG


たくさん身体を動かし、疲れたみんなはお昼寝をします。

目をあけると...薄くて白い布の上にたくさんの風船が。「わあきれい」と思わずつぶやきます。

そして...美千子先生がさっと布を引き抜き、たくさんの風船が落ちてくると一気に起き上がり風船をキャッチします。

ongakut-7.JPG

ongakut-8.JPG

友達や先生と音楽に合わせ、身体を動かしたり、表現したりと音楽の楽しさをたくさん味わうことが出来、「あー楽しかった。次も楽しみだね」とのつぶやきが聞かれ、楽しみにしていました。

« 2015年7月 | メインページ | アーカイブ | 2015年9月 »

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ