愛媛県 松山市 幼稚園 保育園 連携型 松山認定こども園 星岡

松山認定こども園 星岡

お母さんのお部屋

ホーム > こども園だより

今月の活動

0~2歳児活動

3~5歳児活動

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

こども園たより

ハッピーバースディ

2014年11月アーカイブ

 1125日(火)に、愛媛県漁業組合連合会 元食生活改善グループ会長 大野アサ子さんを講師にお迎えし、幼稚園にて「おさかなママさん料理教室」が開催されました。

なんと費用は無料。20名ほどの参加希望がありました。

 

まず初めに、大野先生より魚の養殖についてのお話がありました。

 

osakana1.JPG

 

先生のお話の後は、いよいよ料理開始です。

 

最初は、鯛のうろこのとり方を教えていただくことからです。

なんと、大根の端切れを使ってのうろことりです。

大根のように水分のある野菜でこすると、野菜にうろこがくっついて飛び散らないそうです。

「知らなかったー。」とお母さんたち。

 

osakana2.JPG

 

続いて、さばき方のご指導です。

「こんな大きな魚初めてさばきました。硬いー。」

大きな鯛に悪戦苦闘。まわりのお母さんも覗き込んでエールを送ります。

 

osakana3.JPG

 

鯛をさばき終わったら、メニューの下ごしらえです。

さすがお母さんたち。下ごしらえをする人、使った道具を洗う人に分かれて手際よく準備を進めます。

 

osakana4.JPG


osakana5.JPG

 

幼稚園のホールには、台所からおいしそうなにおいが・・・

子ども達も、「なんかいいにおいがする。」とにおいの場所を探していました。

 

大野先生の料理教室の方お2人のお力もお借りして、4品の料理が完成しました。

鯛どんぶり、鯛のエスカベージュ、鯛の潮汁、ワカメときのこのおろし和え

なんとも豪華です。

 

osakana6.JPG

 

料理が完成したところで、参加者全員で写真撮影です。

 

osakana7.JPG


osakana8.JPG



おいしそうな料理が目の前に並び、思わず写真を撮る参加者の皆さん。

みんなで「いただきます!」

自分たちでがんばって作った料理はおいしいですね。

お母さんたち同士の話もはずみます。

 

食事の後は、料理教室を振り返り、参加者の方の感想を伺いました。

「普段、魚をさばくことはないので、よい経験となりました。」

「料理教室への参加が初めてだったのですが、いろいろ勉強になり楽しかったです。」などなど。

 

大野先生からは、「これを機会に、ご家庭でも魚料理をどんどん作って食べて下さい。」

「今後もぜひ、このような料理教室を開催していただけるとうれしいです。とお話をいただきました。

 

osakana9.JPG


osakana10.JPG

 


今後も、地域の方のお力を生かしていただけるよう、幼稚園を拠点とした運営をしていきたいと思います。



10時から愛媛大学宇宙進化研究センター長である谷口教授をお招きして、松山幼稚園のテーマである「宇宙について」の講演をしていただきました。


 oyakonentixyou1.JPG


「星っていうのは星自身が光っているのではなく、星の周りにあるガスが光っているんだよ。」

と教えてもらいました。

そして、子ども達は


oyakonentixyou2.JPG 


「銀河の中で地球は豆つぶくらいなんだね!」

「日本で生まれた人は日本人。地球で生まれた人は地球人。宇宙で生まれた人は宇宙人。じゃーぼくたちも宇宙人ってこと!?

などと教えてもらったことに対し様々な反応を見せてくれました。

 

これから先、何億年先の宇宙銀河は想像もできないものになっていると言われていますが、銀河の中で星がぶつかりあって、1つに融合し大きな星になっていくそうです。なので、夜空にアンドロメダ星雲の目もくらむような光が間近に見える日がくるのかも・・・(何億万年後には)映像から想像し、今の宇宙とは変わってしまう将来の宇宙の話について引き込まれました。

 

最後にきてくれた保護者の方へおもてなし

月2回している茶道では、年長になっていろいろな作法を教えてもらっていますが、その中でも得意なのがお運びです。今では、給食中にも自然と身に付いている姿が見られます。


oyakonentixyou3.JPG


「そろり そろり」


oyakonentixyou4.JPG


「前をしっかり向いて歩きます。」


oyakonentixyou5.JPG


「今日きてくれてありがとう。どうぞ、召し上がれ。」

 

 

今回は先生が立てたお茶をお運びするおもてなしでしたが、これから自分でお茶の点て方をを習得していく予定ですので、お家の方にお茶を点てて召し上がってもらう機会があればいいなと思います。サツマイモ入りの蒸しパンは好評でした。

 

 

 


ensoku1.JPG

ensoku12.JPG


 「これはなんの足跡かな?」


ensoku2.JPG


「おはようございます。今日はよろしくお願いします!」

 

今日の遠足のねらいは

1動物園の生態や生活などに興味関心をもつ

2公共の場での過ごし方を知る。

3秋の自然物にふれ、季節の変化に気付く。

「ねらいを達成するために、たくさんの動物をみるぞ!」

 

リニューアルコーナー

鳥小屋の中を歩いたよ


ensoku3.JPG


「こんなに近くをカルガモが!」


ensoku4.JPG


「びっくりするから、静かにそーっと歩こうね。」

そして、チンパンジーのブースでは

こんなに近くに・・・


ensoku5.JPG


「チンパンジーの手と人間の手って似ているね。」

 

ペンギンの昼食に遭遇


ensoku6.JPG


ensoku14.JPG


「1回で5.5kgのアジを20羽のペンギンが一斉に食べちゃった」


ensoku7.JPG


係員さんに「全種類のペンギンのお腹が白いのはどうしてでしょう?」と問われると

「お腹が白いのは敵から身を守るためです!」と堂々と答えることができました。

 

 

待ちに待ったお弁当タイム!

やっぱりこの時間が遠足の中で大切な活動の1つです。みんなで手作りのお弁当を食べ、友達とお菓子を分けっこしながら楽しい時間を過ごしました。


ensoku8.JPG


ensoku9.JPG


ensoku10.JPG


「いただきます。おいしいお弁当ありがとう」


ensoku11.JPG


「これあげる。」

「じゃー私はこれをあげるね。」

 

 

・「サルのしっぽはみんな長いのかな?」

 「いや~短いのもあったよ!」

 「日本サルは綿毛くらいなんだって!」

 

・「キリンの模倣は丸じゃなくて、四角だったよ。」

 「色も茶色だけじゃなくて、こげ茶色のキリンもいたよ。」

 

・「ペンギンは鳥の仲間なんだって!」

 「だから、1羽、2羽、3羽って数えるんだって!」


ensoku13.JPG


気になったことや知りたかったことを確かめる機会になりました。時間をかけてゆっくり観察できて楽しかったです。



« 2014年10月 | メインページ | アーカイブ | 2014年12月 »

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ