愛媛県 松山市 幼稚園 保育園 連携型 松山認定こども園 星岡

松山認定こども園 星岡

お母さんのお部屋

ホーム > こども園だより

今月の活動

0~2歳児活動

3~5歳児活動

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

こども園たより

ハッピーバースディ

課外講座より

2014年6月アーカイブ

 

6月13日に不審者避難訓練がありました。

火災や地震などの避難訓練とは違い、包丁などの危険物を持った

怪しい人が幼稚園に入ってきた時に、どこへどのように避難するのかという訓練でした。

早速、不審者が侵入しました。年少やわかば組には若干涙を見せる子も見られましたが、

担任の先生から、「いかのおすし」の約束事を聞いていたので、園舎の東側駐車場に

すばやく静かに避難することができました。

所要時間はわづか5分での避難でした。

怪しい人に話しかけられたときにはの質問に

・絶対についていかない。

・逃げる。

・大きな声を出す。

・逃げて助けを呼ぶ。

と答えてくれました。

 

hinan1.JPG

 

訓練が終わってから、クラスの先生に「怖い人から守ってくれてありがとう」と

手紙を作っている子いました。

 

hinan2.JPG

 

hinan3.JPG

 

 

今回は訓練でしたが、いつ本当に今回のようなことが起こるか分かりません。

いつでも避難できるように、これからも訓練をしていきましょう。

園で収穫したじゃがいもと玉ねぎ。

前日から、玉ねぎの皮を剥き、じゃがいもを洗って準備万端!

 

carry1.jpg

 

 

carry2.JPG

 

「早く明日にならないかな。おいしいカレーを作ろう。」と

期待に胸を膨らませながら降園していきました。

 

 当日は、保護者会役員の方々の手を借り、

じゃがいもの皮剥き、包丁の補助、

野菜を切る下準備を手伝っていただきました。

 

今回は、ままごとで包丁を使う機会が多く、

やってみたいという意欲を見せる年少・年中組にも

野菜を切ってもらうことにしました。

 

carry3.JPG

 

carry4.JPG

 

初めて包丁を使う子どももいましたが、

猫の手で掴み手を切らないよう

一生懸命切っていく姿が微笑ましく、

切り終えたたくさんの野菜を、

厨房へ運び、おばちゃんに「お願いします!」と

お願いすることができました。

 

carry5.JPG

 

carry6.JPG

 

年長はサラダ作りとオレンジゼリーを任され、

手馴れた手付きでキュウリとハムを切っていき、

マカロニとコーンとマヨネーズを混ぜ合わせます。

 

carry7.JPG

 

carry8.JPG

 

具が均一になるように、ボールを支える人、

混ぜる人、具を入れていく人と

役割分担して効率良く進めることができました。

 

オレンジゼリーでは熱い湯にゼラチンを溶かして

オレンジジュースを入れカップに注いでいきました。

「こんなに熱いのに冷蔵庫に入れてたら本当に固まるな?」

と心配する声も聞かれました。

 

carry11.JPG

 

そして、出来上がり待つ間には

お手伝いをしてくれたお母さん達と一緒

にリレーをして遊びました。

 

 

 

 

carry10.JPG

 

carry9.JPG 

 

参加するからには真剣勝負!

チームで力を合わせてゴールを目指しました。

 

 

たくさん体を動かした後はお腹がぺっこぺこ。

みんなでおいしくカレーをいただきました。

 

 

carry12.JPG

 

 

carry13.JPG

 

野菜を切った子、厨房まで野菜を運んだ子、

ゼリー作りをした子、サラダ作りをした子と活動はそれぞれですが

「自分が作ったぞ!」という喜びを感じ、

 

手伝ってくれた方々に感謝の気持ちを込めて

大きな声で「いただきます。」とあいさつができました。

 

「ぼくが切ったにんじんかな。」

「私オレンジゼリー頑張ったんよ。」

と楽しく会話が聞かれ、一層おいしいカレーでした。

 

 最後まで作ったり、食べたりすることができて本当によかったです。

ありがとうございました。

 

5月30日にゾリステン・ドライエックさんの音楽会が幼稚園のホールで行われました。

子ども達が生の演奏を聴き、音楽の楽しさ、素晴らしさに触れ、音楽に興味を持ってくれることを願って、ゾリステン・ドライエックの皆様に来園して頂きました。

 

 初めて取り入れた行事ということもあり、役員の皆様、星岡・浮穴・和泉・道後保育園の園児と職員、そして、ぴよ・こっこに通って頂いているお子様や保護者の方など、たくさんの方々に参加して頂きました。

 

 

zorisuten1.jpg 

 

 本番前のリハーサル中、ホールを通るたび、子ども達は足を止め、ステージの方に目を向けます。聞いたことのない楽器の音が、ステージの幕の奥から聞こえてくるからです。また、ステージの下では、キレイなお姉さんがピアノのリハーサルを行なっています。リハーサルが終わると思わず拍手をする子ども達。本番が待ち遠しい様子でした。

 

 いよいよ音楽会のスタートです。

聞いたことのないような曲から、幼稚園でも歌っている曲まで、たくさんの曲を演奏して下さいました。

トロンボーンにミュートという物をつけるとこもったような高い音から低い音が出ます。その音に子ども達は大笑い。

 

 

zorisuten2.JPG 

 

指揮の仕方を教えて頂き、会場にいる皆さん全員で指揮をすることに。

ゾリステンの方がかぶっていたカツラが最後に「ビューン」とみんなのところに飛んで来て、そこでもみんなが大笑い。

 

zorisuten3.jpg

 

 

zorisuten4.jpg 

 

楽器を使ったパフォーマンスや紙芝居などもして頂き、たくさん盛り上がった音楽会に、大人から子どもまで終始笑顔でした。今回を機会に幼稚園でも廃材を使って楽器を作り、楽器遊びや皆で演奏会などをしてみたいと思います。また、子ども達も音楽や楽器に興味・関心が出てきたことと思います。

 

 

zorisuten5.JPG

 

 

思わず笑ってしまうような演出から、「おー!」と驚いて口が開いてしまうような演出まで聞くことができました。子ども達は、楽器を弾いているマネをしたり、指揮を一緒にしてみたり、手拍子をしたりして楽しさを身体いっぱい使って表現をしていました。また、曲に合わせて、早くなったり遅くなったりと、リズムを取る楽しさを知ることが出来た子ども達でした。

 

zorisuten6.JPG

 

 

zorisuten7.JPG 

 

とうとう最後の曲「夢をかなえてドラえもん」の演奏が終わり、少し寂しげな様子の子ども達。すると、会場にいるみんながアンコールを始めました。

会場に響き渡るアンコールを聞き、アンコール曲「勇気100パーセント」を演奏して下さいました。誰もが知っている曲なので、皆で元気よく歌い始めました。全員の歌声とゾリステンさんの演奏とが見事にコラボレーション。とても良い思い出になりました。

 

 今回、素晴らしい音楽会を見せて下さいましたゾリステンの皆さんに御礼を言いたいと思います。

ありがとうございました。・・・・そして、また来年も宜しくお願いします!と伝えてお別れをしました。

zorisuten8.JPG

« 2014年5月 | メインページ | アーカイブ | 2014年7月 »