愛媛県 松山市 幼稚園 保育園 連携型 松山認定こども園 星岡

松山認定こども園 星岡

お母さんのお部屋

ホーム > こども園だより

今月の活動

0~2歳児活動

3~5歳児活動

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

こども園たより

ハッピーバースディ

2014年4月アーカイブ

ジャジャーン!!

アイテム愛媛で開催されているダンボールアートに

年長組が行ってきました。

 

恐竜の化石をかたどったアートには

子ども達の口もあんぐり

「すごー!これダンボールでできてるんやって。」

「本物みたい。」

と驚きの声が聞かれました。

 

どんなものがあるのかと期待を膨らませて会場に入りました。

 

まず目に飛び込んできたのは、テレビのCMでおなじみの巨大迷路

れんげ組は1番のりで迷路に入っていきました。

 

danbo-ru.JPG

 

danbo-ru (1).JPG

 

danbo-ru (2).JPG

物怖じしないのが良いところ

「こっち!」

「こっちあいてるよ。」

「行ってみよう」

などと友達同士でゴールに向かって進んでいきました。

 

でてきた時にはみんな汗びっしょりで

2回3回と迷路を楽しんだ子ども達もいました。

 

ばら組さんはメリーゴーランドにも挑戦しました。

「自転車をこいで電気を作りメリーゴーランドが動かそう!」

友達が楽しめるように、一生懸命自転車をこぎました。

 

danbo-ru (3).JPG

 

danbo-ru (4).JPG

 

 

danbo-ru (5).JPG

 

その中でもゆうや先生は圧倒的パワーで

なんと!本日のNO, 1を取りました!

 

人の力で物が動くエネルギーへの興味、関心が湧いたようでした。

 

ゆり組が1番興味を魅かれたのがUFO型のすべり台

中のスペースに入って

「ひろーい!」と興奮し、

すべり台を滑って「はやーい!」と驚いていました。

 

ダンボールで作られた作品で遊ぶ中で

「これ、重なってできてるよ。」と

元々は紙でできているのに、

何層も重ねると強化されるということに気付いていました。

「ダンボールで作ってみたい。」

と創作意欲が湧き、今日の体験がこれからの遊びに応用されること間違いないでしょう。

 

danbo-ru (8).JPG

 

時間の都合で体験できなかったコーナーもありました。

5月6日までやっているそうなので、ぜひご家族で行ってみてはいかがでしょうか。

 

今日はダンボールアートを楽しむと共に、

公共の場での過ごし方、他のお客さんの迷惑にならないような動き

園長先生から言われた「迷子にならないように。」などという約束を守って

行動する良い機会になりました。

 

今後も園外に出る機会が増えてくると思いますが、

その時々で何が育つのかを見極めながら

子ども達にたくさんの経験をさせてあげたいと思います。

 

スコップを片手に、友だちと手を繋いでたけのこ堀に行ってきました。

 

takenoko1.JPG

 

まずは管理している方から、どんな風にたけのこが生えているのか、どんな風に掘ればいいのかなど説明を聞きます。説明が終わると、たけのこ堀の始まりです。

 

takenoko2.jpg 

 

図鑑などでたけのこを見たことはあるけれど、土の中に埋まっているたけのこを見るのは初めての子が多かったようです。二人一組で、たけのこを掘るのでが、掘っても掘ってもなかなか出てくれないので悪戦苦闘です。一人が力を出し切ると「次は私が・・・」と協力する姿が見られます。

 

takenoko4.jpg 

 

掘っている最中に「ミミズがいるー!」と。「ミミズがいるってことはどういうこと?」と声をかけてみると、「んー」と悩んでいます。「ミミズがいるってことはね、ここの土にたくさんの栄養があるってことだよ」と伝えると「そうなんや」と驚いた様子。

 

takenoko5.jpg 

 

苦労して収穫したたけのこを誇らしげに見せてくれます。

収穫したものは自分たちで園まで持ち帰り、今度は皮むきの作業です。

  

皮剥きを始めると、子ども達からは「先生、どこまで皮剥ぐん?」、「何枚皮があるん?」と。「皮がなくなるまで全部剥いでみて」と伝えると夢中になって頑張ります。しばらくして、「全部皮剥けたよ。こでいい?」と誇らしげに見せてくれました。

その皮と切り取った固い所は、翌日のままごと遊びの材料に。どんなお料理ができるのか楽しみ!

 

 

takenoko06.jpg 

 

 

4月10日、松山認定こども園星岡の入園式がありました。園庭には桜の花びらが舞い、色とりどりのちゅうりっぷが咲き誇るなか、お家の人と一緒に登園してきた新入園児たち。おめかしをして自分のクラスの名札を胸につけて、緊張した面持ちで、新しいクラスの先生や友達とご対面です。

 

 

nyuuennsiki2.JPG

 

 自分のお名前シールが貼ってある、靴箱やお道具箱を探したり、自分の椅子を見つけてうれしそうに座ったり...。

 早速ブロックやままごとをして遊ぶ子ども達もいました。

 そして、寂しくて泣き出してしまう子、お家の人にくっついて離れることができない子、はりきってかっこよく並んで待っている子、知っている友達とうれしそうに手をつないでいる子などなど、いろいろな表情が見られました。

 

 

nyuuennsiki3.JPG 

 

入園式が始まり、来賓の方々、先生、年長児、そして保護者の方々が見守るなか、友達と手をつないで入場です。

 園長先生や来賓の方々からお祝いの言葉を頂いたり、年長児からの歌のプレゼントをもらったり。そして先生たちの楽しいペープサートに合わせて、チュウリップやちょうちょなどの歌も一緒に歌いました。

 

 

 

nyuuensiki4.JPG

 

 こうしてドキドキわくわくの不安と期待のなか、入園式を終えることができました。明日から始まる幼稚園生活。初めての集団生活、新しい環境に戸惑いながらも、日々成長していく様子が見られることでしょう。

« 2014年3月 | メインページ | アーカイブ | 2014年5月 »

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ