愛媛県 松山市 幼稚園 保育園 連携型 松山認定こども園 星岡

松山認定こども園 星岡

お母さんのお部屋

ホーム > こども園だより

今月の活動

0~2歳児活動

3~5歳児活動

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

こども園たより

ハッピーバースディ

2014年3月アーカイブ

 

平成25年度 第35回卒園式を無事に終えることができました。

 

sotuen0.JPG

 

これも一重に子ども達のことを温かく見守って下さった保護者の皆様

地域の方々のお陰だと深く感謝しています。

 

sotuen8.jpg 

 

 

sotuen0 (2).JPG

 

sotuen0 (3).JPG

 

 

sotuen9.jpg 

 

園長からの式辞の中に

子ども達の中に3つの花が咲いたとお話ししてくださいました。

 

1つ目の花は「優しさの花」

たくさんの遊びの中で困っている友達や

小さいクラスの人達のお世話をしながら、

誰かのために・・・と思ったとき、この優しい花が咲きました。 

 

2つ目の花は「頑張る花」

ドキドキしてできなかったり難しそうと諦めたり...

でも何度も挑戦してできるようになったとき頑張る花が咲きました。

 

3つ目の花は友達の花

ままごと、お店屋さんごっこ、お泊り保育、

ファンファンディー、運動会と

みんなで力を合わせて頑張りました。

1人の力は小さいけれど、みんなで力を合わせると、

力が強くなります。

これからも友達の花を咲かせてください。

 

このお話を聞きながら、自分たちのことを認めてもらった嬉しさと、

達成できているという自信に満ちた表情になっていく様子が伺えました。

 

sotuen0 (5).JPG 

 

sotuen0 (6).JPG

 

約1時間の長い式でしたが、凛とした姿で全く怯むことなく

式に臨むことができたことは子ども達にとっても

自分たちの卒園式を成功させたいという思いで取り組んだことだと思います。

 

たくさんの来賓の方々からもお褒めの言葉を頂きました。

小学校に行っても頑張れると確信しています。

 

年中組さん。式に参加してくれてありがとう。

わかば組、年少組さん。ビデオレター嬉しかったです。

 

sotuen0 (7).JPG

 

「ぼくたち、わたしたち、元気な一年生になります。」

この言葉を残して巣立って行った104名の園児たち。

松山幼稚園を忘れないで、頑張ってください。応援しています。

 

 3月17日に新しいバスのお披露目式が行なわれました。

日本財団から、福祉車両幼児用バスを寄付して頂きました。

何年も乗り続けていた黄・赤のバスに、「お疲れ様でした」や

「ありがとう」などの感謝の気持ちを伝えてお別れしました。

seremoney.JPG 

 新年度から、黄・赤のバスとして毎日子ども達を家から園まで

事故のないよう安全に送り届けられることを祈って、数々の神事を

唱えて頂きました。

 

 その後、来賓の方々から祝電祝詞を頂きました。

子ども達に向けて、「大切に使ってください」といって頂き、

その言葉を受けた子ども達も、しっかり「はい」答えていました。

 

 

seremoney (2).JPG

 また、白いハトを飛ばした後には、幼稚園の先生方による

楽器演奏や子ども達による合唱がありました。バスを寄付して

頂いた日本財団の方や事務局の方に感謝を込めて「ありがとうの花」を

歌った後、最後にはみんなで元気よく松山幼稚園の歌を歌い

セレモニーが無事終わりました。

 

seremoney (3).JPG

 

seremoney44.jpg

 

 寄付して頂いた事は、とても貴重なことです。「ありがとう」の

気持ちを忘れずに、大切に使っていくよう子ども達にも

伝えていきます。

 

 

seremoney (4).JPG 

 

 

3月7日に満3歳児(わかば組)と年少組のお別れ参観日がありました。お家の人達が来てくれるということで、朝からわくわくしている子ども達。

前半は、全クラスがホールに集まり、親子でダンスやゲームをしました。

まずは「アブラハムの子」のダンスです。手、足、頭、お尻と体全体を使って繰り返し踊り続ける楽しいダンスは子ども達にも大人気。お家の人達も、子ども達の元気な掛け声を聞き、笑顔で踊る様子を見ながら一緒に楽しく踊ることができました。

 

 

sankanbi1.jpg

 

 

 ダンスで程よく体が温まってきたところで、次は「新聞じゃんけん」。1枚の新聞紙に親子で乗り、ステージにいる先生とじゃんけん勝負。負けた人は半分に折っていきます。どんどん小さくなっていく新聞紙から落ちないように頑張ります。お家の人の靴の上に乗ったり、抱っこしてもらったりと親子で奮闘!

 

sankanbi2.jpg 

 

9回戦終了の時点で、残っている10数名の子ども達に名前を発表してもらいました。この1年間、インタビューということで、みんなの前で発表する練習をしてきた子ども達です。今回は本物のマイクを前に、堂々と名前を言うことができました。

ここで新聞じゃんけんで使った新聞紙を一度広げ直し、小さく丸めてボールを作ります。以前豆まき合戦のとき、新聞豆をたくさん作った子ども達。手際よく新聞ボールを作ることができました。そしてクラスごとで袋に集めて、大きな新聞ボールを作りました。これを使って最後のゲームへ...。

 

sankanbi3.jpg 

 

最後は、この新聞ボールを2本の棒に乗せて親子で運ぶ、クラス対抗リレー「新聞ボール運び」です。

 ゲームのルールを聞きスタート!以前子ども達だけでしたときは、コーンを回ると方向を見失い、反対に進んでしまったり、遠回りし過ぎて時間がかかったりしましたが今日はお家の人にリードしてもらいながら、順調に進むのかと思いきや、急ぐあまり、あわてて落としてしまったり、慎重にゆっくりと時間をかけて運んだりと、いろいろ姿が見られました。「がんばれ~!」と大きな声で友だちを応援し、クラスごとで団結力を発揮!大いに盛り上がりました。

 

 

sankanbi4.jpg

 

 

 ホールでの活動後、各クラスへ移動してそれぞれクラスでお別れ会をしました。

 1年間を振り返り、お家の人達からの挨拶を聞いたり、ごほうびのキャンディーレイを頂いたりしました。「ひとの話を聞く」ことを目標にしてきた子ども達。お家の人の挨拶をお山座りをして聞くことを頑張ったり、また、キャンディレイをもらったら、「ありがとう」と言うことができたりと、成長した姿を最後の参観日で見てもらうことができました。

 

sankanbi5.jpg

 

 

年少・わかば組がお別れ遠足で道後公園に行ってきました。

 

行きのバスの中では、

バスごっこの歌をうたったり

「公園には何があるかな?」とみんなで想像したりと

楽しいひとときでした。 

 

普段、バスに乗る機会が少ない子も大喜び。

 

 

 

さあ、いよいよ道後公園に到着。

まずは敷地内をみんなでお散歩です。

梅の花や桃の花がとても綺麗に咲き誇っており、

甘い香りに包まれながら、ついつい見とれてしまい

 

dougo8.jpg 

 

「こんにちは」「まつやまようちえんです」

と、大きな声で他の利用者の方に話しかけます。

 

11月に行った動物園遠足のときに比べて

しっかりと歩くことができ、

 

そして、いよいよ目的地に到着。

公園の中心にある大きなすべり台を見て、

「すご~い」「大きいね~」とみんな大興奮。

 

dougo1.jpg 

 

始めは怖がっていた子も、友達と一緒なら平気に。

 

 

ローラーすべり台は特に人気で大行列。

友達とくっついて「きゃー!」といいながら滑っていました。

 

dougo4.JPG 

 

その他にもいろいろな遊具があり、

友達や先生とたくさん遊んで大満足の様子。

 

dougo3.JPG 

 

 

dougo6.JPG 

 

遊びの中でも、ブランコをするときに友達の後ろに

次々と並んで順番を待つ姿や、

砂場でつかった道具をきちんと片付けて遊びに行く姿など、

成長したなあ・・・と感じることがたくさんみられました。

 

 

公園でたくさん遊んだ後は、もちろんお腹もぺっこぺこ。

シートをひろげ、お弁当を出して

「もう食べていいん?」と待ち遠しい様子。

 

 

dougo9.jpg

 

 

大好きな友達と一緒に食べるお弁当は、

一段と美味しかったようです。

その後はおやつの交換を子ども達でしていました。

 

 

 

今のクラスでの最後の遠足。

友達と一緒に楽しく遊ぶ姿が見られ、大満足の遠足でした。

最高の思い出となりました。
« 2014年2月 | メインページ | アーカイブ | 2014年4月 »

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ