愛媛県 松山市 幼稚園 保育園 連携型 松山認定こども園 星岡

松山認定こども園 星岡

お母さんのお部屋

ホーム > こども園だより

今月の活動

0~2歳児活動

3~5歳児活動

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

こども園たより

ハッピーバースディ

課外講座より

2013年9月アーカイブ

 

さあ、去年に引き続き、年中の工作ではお化け屋敷の開催です。

 

工作1回目の前日・・・

「明日はなんと!お化け屋敷をしま~す」と先生から聞いた子ども達は大興奮。

去年は、みんなが年少さんのときに招待されたので、

今年は脅かす側と聞いて、子ども達はやる気満々です。

 

 

まず1回目の工作では、

先生達による、こわ~いお化け屋敷の体験です。

 

0bake1.JPG 

 

ドキドキドキ・・・・

3人組みになり、しっかりとお友達と手をつないでいます。

 

 

obake2.JPG 

 

わ~! 何か飛び出してきたぞ!

 

 

怖がって帰って来ると思ったら、

「楽しかった!」と言って案外平気そうな子ども達。

年少さんの時はあんなに泣いていたのに、

すっかり成長したんだなぁ・・・と感じました。

 

 

さあ、先生達によるお化け屋敷を体験したところで・・・

いよいよお化け作りの始まりです。

 

 

obake3.jpg 

 

子ども達は、一生懸命机に向かって作り始めます。

「これも使っていい?」と廃材を持ってくる子、

「はさみ持ってくる!」と言って自分の部屋に急いで走っていく子。

 

こんなお化けも出来上がりました。

 

obake4.JPG

 

"傘袋お化け"

 

それからそれから・・・

 

 

obake5.JPG

 

自分達自らが、ビニール袋などを被ってお化けになりきります。

お化けになった姿もとっても可愛い子ども達。

 

 

さあ、準備万端!

でもその前に・・・

 

 

「お客さん来てくれるかな?」

「どうやったらみんなに伝わるかな?」

こんな先生の言葉にすぐに反応した子ども達。

 

「広告を作ったらいいやん!」

「それでみんなに配ったら?」

「看板もいるやろ!」

 

さすが真ん中組さん。

いつも広告を使って遊んでいるもんね。

年長さんがしているお店やさんごっこでも、

たくさん看板を見てきたもんね。

 

 

そう決まったら、すぐに広告と看板づくりです。

 

 

obake6.jpg

 

"おばけやしきにきてください"

"12じ30ぷんからです" 

"すみれぐみでします" 

 

子ども達は一生懸命伝えたいことを文字にします。

その他にも、お化けの絵を描いて伝える子ども達もたくさんいました。

できた広告を、全クラスに配りに行きます。

看板は部屋の前に貼り付けました。

 

 

子ども達の思いがつまったお化け屋敷、いよいよ開催です。

 

配置について、お客さんが通るのを待つ子ども達・・・

 

 

obake7.JPG 

 

 

「わっ!!!」陰から飛び出たり、

「うらめしや~~」と言って追いかけたり、niceアドリブです。

 

 

 

呼び込みのおかげもあり、

年少から年長までたくさんの子ども達や先生が来てくれて、

お化け屋敷は大盛況でした。

 

 

 

 

このお化け屋敷を通して、

 

みんなで1つの目標に向かって協力する。

みんなで話し合い、自分達の伝えたいことを伝える。

たくさんの準備を重ね、大きな達成感を味う。

 

たくさんのことを学んだ子ども達でした。

年少児が、園バスに乗って、杖ノ淵公園に行きました。

バスの中では、杖ノ淵にまつわる言い伝えを聞いたり、クイズをしたりして楽しく過ごすうちに、到着です。「ここ、知ってる!来たことある!」という声もちらほら。

 

 

enngai1.jpg

 

まずは、きれいな湧き水がたまった大きな池の周りをぐるりと散歩しました。

「あっ!鯉がおった。大きいね。」「あっあそこにも」と悠々と泳ぐ色とりどりの鯉を見つけては、喜ぶ姿が...。

また、「小さい魚もおる」「亀はおらんね」などと言いながら、透き通ったきれいな池を覗き、他にも、カモやセミやトンボといろいろな生き物を発見することができました。

 

enngai2.JPG

 

散歩をして汗をかいた後は、お待ちかねの水遊び。水着になり、順に水の中に入っていきます。

ヒヤッと冷たい水にびっくりの子ども達ですが、「気持ちいい~」と言いながら、遊び始めました。

水をせっせと汲んだり、友達と掛け合ったりして、遊ぶうちに だんだん足が冷えてきて、水から出てひと休みする子供がいるぐらい、冷たい水でした。

 

enngai3.JPG 

 

「おだんごを作ったよ」と川底の砂を握っていた子、「あめんぼがおった」と、川の上に浮いている足の長い虫を見つけた子と、自然ならではの水遊びを楽しむことができました。

 

enngai4.JPG

« 2013年8月 | メインページ | アーカイブ | 2013年10月 »