愛媛県 松山市 幼稚園 保育園 連携型 松山認定こども園 星岡

松山認定こども園 星岡

お母さんのお部屋

ホーム > こども園だより

今月の活動

0~2歳児活動

3~5歳児活動

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

こども園たより

ハッピーバースディ

課外講座より

2012年10月アーカイブ

今年の運動会のダンスは

ファンキーモンキーベイビーズの

「悲しみなんて笑い飛ばせ」という曲で行いました。

 

初めて部屋で曲を流したときから子ども達はノリノリ♪

「オイオイ!」の掛け声にあわせて笑顔がこぼれていました。

 

DSC_0211.JPG 

まずは部屋で細かい振り付けの練習。

手をしっかり腰に当てたり、ぴんと伸ばしたりすること、

大きく体を動かすことを目標に取り組みます。

 

園庭に出てからは、隊形移動の練習です。

暑い中での練習でしたが、

「しんどいからやらない」なんていう子はいませんでした。

子どもたちの心が強く育ってきている証拠ですね。

 

DSC_0212.JPG 

しばらく練習を重ねたある日。

ちょっとした冒険をしてみることに。

それは、担任・副担任全員お客さんとして見て、

指示を出さずに踊ってみる、というものです。

できるかなぁ、大丈夫かなぁと内心は心配でしたが、

いざ踊り始めてみると子ども達は自信を持って踊っていました。

隊形移動もばっちり。

 

DSC_0244.JPGちょっと間違えている子も周りの子がさっとフォローを入れます。

みんなで助け合いながら見事に踊りきりました。

そんな子ども達の姿を見て、

「もう大丈夫!」と私達のほうが自信をもらいました。

 

DSC_0239.JPG 

運動会当日は、「いい顔で踊ろうね!」と子ども達と話して臨みました。

約束どおり、はじけるような笑顔を

皆様に見ていただくことが出来たと思っております。

 

隅のほうで見ている担任のほうをチラッと見て、

にこっと笑った子ども達。

その笑顔は「ほら、こんなにかっこよくできたよ!!」

と喜びと自信にあふれた顔でした。

 

 

"自分たちで作る運動会"を目指し

年長を中心にした役割分担で盛り上げた運動会。

 

自分の動きをしっかり理解しておかなければ

出番に間に合わなくなったり、役目が果たせなかったりしてしまいます。

 

子どもたちは練習の時から責任感を強く持ち

一生懸命取り組む姿がありました。

見ている教師は、

子どもたちのやる気と頑張る意欲に圧倒されるほど・・・!

当日は見事に役割を果たす子どもたちに心が震えました。

本当に素晴らしい子どもたちです。

 

また、演技の方でも子どもたちの立派な姿を見ることができました。

どの演技も子どもたちは大張り切り。

リレーは、毎日「今日もリレーする人、手挙げて!」

「一緒にリレーしよう」と友達を誘って走る子どもたち。

その人数は日に日に増え、朝から活気あふれる雰囲気の中で、

各クラスの対抗意識も高まっていました。

練習では、いろいろなアクシデントがあり、

最後までどのクラスが1位になるかわかりませんでした。

運動会の競技の中でも、やはり子どもたちはリレーへの思いが強く、

それぞれのクラスで秘密会議をしたり、

攻略をねったりと密かな投資に燃えていました。

 

いよいよ本番!待ちに待ったリレー!

高鳴る思いを打ち消すかのように

子どもたちは意気込んだ表情を見せていました。

スタート前に、全員と約束したことがあります。

それは、

ルールを守ること

②抜くときは外側から抜く 

③転んでも諦めない 

④自分の力を出し切る。

この4つの約束を守って、楽しくできたリレー。

 

P1020156.JPGのサムネール画像 P1020171.JPGのサムネール画像

最後まで年長らしくカッコよく走ってくれました。

 

P1020200.JPGのサムネール画像 P1020230.JPGのサムネール画像

教師だけでなく、見てくださっているたくさんの方から拍手を頂き、

誇らしげな子どもたちが印象的でした。

 

ソーラン節では毎日の練習から

「ドッコイショードッコイショー」と大きな声を出していた子どもたち。

去年の卒園児が踊っているのを見たため、子どもたちもやる気十分!

 

DSC_0006.JPGのサムネール画像

本番は、たくさんのお客さんの前で緊張気味でしたが、

堂々と気迫溢れるソーラン節を踊ってくれました。

 

 

DSC_0028.JPGのサムネール画像練習では、なかなかうまくいかなかった隊形移動も

初めて全クラスが揃ってできました。

本当に本番に強い子どもたちです。

 

 

P1050362.JPGのサムネール画像踊り終わった子どもたちの表情は、とてもキラキラしていました。

 

P1050352.JPGのサムネール画像 

障害走では、

借り物やボール運び、平均台が競技の中にふくまれていました。

 

 

P1050282.JPGのサムネール画像2学期が始まり、

クラスでする文字遊びで文字に触れ合う機会が多くなりました。

子どもたちは文字を読んだり、書いたりして遊んでいます。

そのため、文字を読んで借り物をすることに挑戦しました。

練習当初は、上手く読めず「なんて書いてあるん?」と教師に頼ったり

「どうしよう・・・」と困惑したりする姿が見られました。

 

P1050144.JPGのサムネール画像 

最後を飾った組体操。

初めて練習をしたとき、

「先生、組体操するんワクワクする!」と大はしゃぎだった子どもたち。

"カカシのポーズ""ななめのポーズ"と

1人技はあっという間にマスターしました。

 

 

P1050366.JPGのサムネール画像「簡単やし!」「すぐにできるよ」と言っていた子どもたちですが・・・

2人技、3人技と人数が増えるごとに

「できん・・・」「どうやるか分からん・・・」と悩むことが多くなってきました。

 

1人技と違い、

友達と息を合わせないといけない多人数技に子どもたちも悪戦苦闘。

「もう・・・!早くしてや!」「そんなん言わんでや」と、

ついつい言い争いをすることも・・・。

しかし、普段の保育で様々なことを経験している子どもたちは、

友達と協力することもしっかり学んでいます。

 

なかなか合わない時には

「小さな声で"せーの"って言ったら挙げよう」とアイデアを出したり

上に登る子が怖がっているときには

「上に上がるときは俺の肩に手置いていいよ」と

相手を気遣う姿が見られました。

 

 

DSC_0822.JPGのサムネール画像言い争っていた子どもたちも、いつの間にか仲直り!

練習を重ねるうちに、子どもたちの協力する力は強くなっていきました。

 

 

DSC_0832.JPGのサムネール画像当日は今までで1番最高の組体操になりました。

なかには、涙を流す教師や保護者の方がいたとか・・・!

 

これからも相手を思いやりながら遊んだり協力し合ったりする子どもたち。

そんな姿を大切に教師たちも子どもたちとともに成長していきたいです。

青空の下、みんなのパワーを発揮することができた運動会。

本番では立派な行進を見せてくれたわかば組、年少の子どもたちですが、

本番を迎えるまでにはたくさんの努力があったのです!

 

まずは背の順を覚えて並べるようになること。

前の子、後ろの子、隣の子・・・

3回もすればほとんどの園児が自分の場所を覚えることができました!

なかには「AちゃんはNちゃんの前よ」と友達の分まで覚えている子も。

子どもたちの記憶力には驚かされました。

 

次は並びっこ競争です!

「女の子と男の子、どっちがはやく並べるかな~?」と先生がいうと

急いで並ぶ子どもたち。

ゲームのように並びっこ競争を毎日していくことで

どんどん どんどんはやく並べるようになりました。

 

 

P1050355.JPGさあ、いよいよ行進!

しかし、園庭で歩いてみると列はバラバラに・・・

3歳、4歳の子どもたちにとって

友達とペースを合わせて歩くことは簡単ではありません。

 

 

P1040895.JPGここは繰り返して練習あるのみ!

「前の友達と離れないようにする」

「プラカードをよく見る」

などクラスで工夫して練習しました。

 

そしてもう1つ、子どもたちをやる気にさせたこと。

それは「おうちの人やお客さんに格好良いとこ見て欲しいな」

という気持ちでした。

 

短い練習期間でしたが、暑さにも負けず

こんな努力を重ねてきた子どもたちです。

本番では立派な行進を見せてくれました。

 

 

DSC_0098.JPGそして今、運動会を終えてぐんと大きくなった子どもたちは

かけっこやダンスなど運動会ごっこを

大好きな友達や先生と一緒に楽しんでいます。

« 2012年9月 | メインページ | アーカイブ | 2013年1月 »