愛媛県 松山市 幼稚園 保育園 連携型 松山認定こども園 星岡

松山認定こども園 星岡

お母さんのお部屋

ホーム > こども園だより

今月の活動

0~2歳児活動

3~5歳児活動

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

こども園たより

ハッピーバースディ

課外講座より

2012年2月アーカイブ

 今年も節分の鬼の絵を描く季節になりました。

毎年誰に描いてもらおうかと、とても迷います。

昨年鬼の絵を見ている今の年長、年中の子どもたちから、

「今年は僕が、私が描きたい!」と、言う声が出たら嬉しいのですが・・・。

 

そうしている内に 年長の男の子が「僕が描く!」と名乗り出てくれました。

「先生、僕 絵描くの苦手なんよ。でも なんか鬼の絵は描きたい!」

苦手なことを、自らやってくれるその気持ちが嬉しくて、

青鬼は、ばら組のかずきくんに頼みました。

次は、赤鬼!

赤鬼は、年中さんに描いてもらおう!

 

今年度の夏休み特別預かり保育で、

絵を描くのが大好きな男の子がいたことを思い出しました。

青鬼は、絵が苦手、だけど苦手なことにチャレンジしたい男の子。

赤鬼は、絵を描くことが大好きで、自分の思うように表現したい男の子。

 

今年は、この2人に決定です。

 

お部屋いっぱいに広げた白い紙(畳二畳くらい)に、

墨で大きな鬼の絵を描き上げて行きます。

赤鬼を描いているすみれ組のしゅうたくんは、

黙々と筆を進めて行っています。

怒ったような顔 凛々しい体 大きな鉄棒

力強い赤鬼の完成です。

いつもはポーカーフェイスなしゅうたくんですが、

出来上がった鬼の絵には満足したのか、ニコッと笑顔を見せてくれました。

 

P1020165.JPG 

 

次は、青鬼のかずきくん。

しゅうたくんとは対照的に、絵を描いている間中ずっとおしゃべりをしていました。

それも とても楽しい話。

だからでしょうか、かずくんの絵は何だかとてもユーモラス!

笑っているような顔、今にも踊りだしそうな体です。

描いている子どもによって表情が変わるのだと、

驚かされた今年の鬼の絵です。

 

 

P1020166.JPG 

2人の絵をそばで見ていたのは、すみれ組のせいやくんです。

せいやくんは、今年えひめ子ども美術展で特選を取りました。

最近絵に興味を持ってきたせいやくん、

鬼の絵を一生懸命見ていたかと思ったら

「僕 色塗りたい!」と言い出しました。

 

「じゃ、せいくん色塗りお手伝いしてくれる?!」

こうして、色塗りは、せいやくんが担当になりました。

せいやくんは、細かいところも丁寧に一生懸命塗っていきます。

鬼のパンツは自分の好きな色でかっこよく仕上げていきました。

 

 

P1020167.JPG 

かずくんとしゅうたくんの鬼の絵が、

もっと迫力ある鬼の絵に変身していきます!

 

3人の園児の描いた鬼の絵は、今年の節分にふさわしい力強く、

かっこよく そしてユーモラスな絵になりました。

描きあがった鬼の絵は、現在ホールに展示しております。

是非 ご覧下さい。

 

P1020164.JPG 

« 2011年12月 | メインページ | アーカイブ | 2012年5月 »