愛媛県 松山市 幼稚園 保育園 連携型 松山認定こども園 星岡

松山認定こども園 星岡

お母さんのお部屋

ホーム > こども園だより

今月の活動

0~2歳児活動

3~5歳児活動

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

こども園たより

ハッピーバースディ

課外講座より

2011年12月アーカイブ

ドキドキワクワク・・待ちに待ったクリスマス会。

子どもたちは、

何日も前から「サンタさんきてくれるかな?」と

楽しみにしていました。

 

 

 

先生達のハンドベルの演奏で

クリスマス会は始まりました。

 

ハンドベルに続いて登場してきたのは、

課外の英語を受講している子どもたち。

「きよしこのよる」を英語で歌ってくれました。

とても素敵な歌声で、

会場の空気は暖かい雰囲気に包まれました。

難しい英語の歌を歌える子どもたちに

憧れのまなざしをおくる子もいましたよ。

 

 

同時に、ちよ先生にクリスマスの由来を聞きました。

クリスマスはサンタさんにプレゼントをもらう日ではなく、

「みんなで優しい気持ちを分け合う日なんだよ」

という素敵なお話でした。

 

今年の3月に起きた「東日本大震災」で、

大切な人と離れ離れになって

悲しい思いをした人々がたくさんいます。

子どもたちは真剣に話を聞いて

"幸せで暖かい気持ちが届きますように"

"サンタさんからプレゼントが届きますように"

の気持ちを込めて、各学年で歌っている歌を歌いました。

 

christmas1.JPGのサムネール画像 christmas2.JPG 

素敵な気持ちの詰まった歌の後は、

先生たちからの合奏のプレゼントです。

クリスマス定番の「ジングルベル」や、

子どもたちの大好きな「マルマルモリモリ」など、

一緒に踊ったり歌ったりしながらクリスマスの雰囲気を楽しみました。

 

christmas3.JPG christmas4.JPG 

 

 

そして、いよいよサンタさんの登場・・・

かと思いっていたその時!

2階の窓のあたりから

チラチラと雪が降ってきました。

よ~く見ると、窓には手紙がはさまっていました。

 

 

英語で書いてある手紙を

ちよ先生に読んでもらうと・・・

「きのう、幼稚園に遊びにきたけど、

だれもいなかったよ。

どうやらクリスマス会の日を間違っていたようだね・・・。

また、今日遊びに行くね!」

という内容でした。

 

 

 

と、そこに

どこからか鈴の音が聞こえてきました。

 

今度こそ「どこどこ?」と

一斉にキョロキョロし始めた子ども達。

 

ついにサンタさんの登場です!!

どうやら、

ゆり組のテラスから入ってきたようです。

 

サンタさんの登場に、

子どもたちは「わー!!本物だ~」と大歓声!

christmas6.JPGサンタさんのHELLO!の呼びかけに元気に答えました。

 

 

サンタさんはいつもは何をしているのかな~?

と気になっている子ども達。

せっかくだから英語で質問しちゃおう!ということで

課外の英語を受講している子どもたちが

再度登場し、英語で質問タイム!

好きな食べ物や好きな色を聞きました。

 

christmas7.JPG 

 

子どもたちが気になっている

・・・・プレゼント・・・

サンタさん、本当に持ってきてくれたのかな?

 

大丈夫!ちよ先生が聞いてくれました。

「プレゼントはみんなのお部屋においてきたよ」

とサンタさんが言うと子どもたちは

ほっとした表情でしたよ。

 

 

サンタさんにお礼を言って保育室に戻った子どもたち。

 

プレゼントあるかな~と

ウキウキで帰ってきたものの・・・

「ない!プレゼントがないよ!」と

パニックになっていたのは年長組の子どもたち。

 

どうやらサンタさんは

違うところに隠してしまったようですよ。

サンタさんが部屋に残してくれたヒントを元に、

 

christmas8.JPG

必死な顔をしてプレゼントを探す子ども達。

そんな子ども達の姿を見て

思わず「プププッ・・・」と

笑っていた担任の先生もいたような・・・。

 

こうして無事に

全員にプレゼントが手渡されました。

 

 

christmas9.JPG 

 

プレゼントをもらった後は

クリスマスソングをBGMにしながら

ケーキを食べました。

 

christmas11.JPG

christmas13.JPG素敵なクリスマスのひとときを過ごすことができて

大満足の子ども達でした。

 

 

 

初の試み「音で遊ぼうDAY」。

子ども達に音楽の楽しさを味わってほしいと企画しました。

先生たちはド緊張!

 

そんな先生たちをよそに、

はしゃぐ子どもたちは見たこともない楽器にドキドキワクワク。

朝、ホールに並べてあるおもしろ楽器を見て

「先生、あれ何なん?」

「もしかして今日使うの?」

と目を輝かせていました。

 

 

ホールに集まりみんなで演奏会。

「森の音楽家」「ドレミの歌」など

たくさんの曲に合わせて楽器を鳴らしました。

   

asobouchou1.JPG   

asobouchou2.JPG最後は、みんなの大好きな「マルモの曲」

踊りながら楽器を鳴らしている子どもたちの姿も。

 

 

asobouchou3.JPG

 

asobouchou4.JPG当日は、リハーサルなし。

100人がぶっつけ本番で楽器を鳴らしてみましたが、

美しい音を奏でる・・・という

音楽本来の目的達成は難しかったようです。

 

 

 

それでも、この日から楽器で遊ぶのが大好きになった子どもたち。

朝の自由遊びでも年長さんのお部屋から

タンブリンやトライアングル等

様々な楽器の音が聞こえてくるようになりました。

 

 

このところ週1で行っている

音楽タイムでも楽器が登場。

まずは、上手にクリスマスメドレーを歌います。

子どもたちもサンタさんに届くようにと

大きな声で元気よく歌うことができました。

 

歌のあとは楽器遊び。

1、タンブリン

2、ウッドブロック

3、鈴・カスタネット

4、トライアングル

と鳴らす順番を決めて

先生の「1・2・3・4」の合図に合わせて

順番に鳴らしていきました。

 

asobouchou5.JPG   

 

最初は、自分の楽器の番じゃないときに鳴らしてしまったり

みんなと息が合わなかったりと悪戦苦闘。

子どもたちはみんな真剣です。

   

asobouchou6.JPG 

何回か練習していくうちに

コツを掴んだようで

リズムよく順番に鳴らすことができるようになりました。

 

いつの間にかピアノの音も加わり

素敵な合奏になりました。

   

asobouchou7.JPG   

asobouchou8.JPG 

今後も子どもたちが

楽しく音に触れ合えるような

機会をたくさん作っていこうと思っています。

 

11月30日、

まちに待った年少組の音で遊ぼうデイ!

この日に向けて、

みんなで手作り楽器を作りました。

 

ちゅうりっぷ組とたんぽぽ組が作ったのは、

カスタネット・たいこ・マラカス・ギロ・タンブリン。

 

さくら組とこすもす組が作ったのは、

ウッドブロック・ギロ・たいこ・マラカス。

 

どれも牛乳パックや空き箱などの廃材で作れる楽器です。

のりで貼ったりテープを巻いたり、とても楽しそう!

出来上がった楽器で演奏練習に励みました。

 

asoboushou1.JPG 

 

音で遊ぼうデイ当日・・・

朝からワクワク楽しみにしていた子どもたちですが、

たくさんのお客さんを前にちょっぴり緊張気味。

 

それでも「おはようのうた」を歌い始めると

いつもどおりの元気いっぱいな歌声を聞かせてくれました。

 

まずはじめは楽器クイズです。

箱の中に隠された楽器の音を、

耳を澄ませて聞いていた子ども達。

手をまっすぐあげて、元気に答えてくれました。

少し難しい名前の楽器もありましたが、

見事全部大正解!!

 

asoboushou2.JPGのサムネール画像序盤から早くも大盛り上がりでした。

 

 

次はみんなが楽しみにしていた演奏会。

自分が作った楽器もいいけれど、

友だちが作った楽器も気になるようで...

いろいろな音が聞こえたことで、

キョロキョロ興味津々な子ども達。

 

「それはなに~?」

「カスタネットよ!」

「ちょっとだけ貸して?」

そんな会話も聞こえてきましたよ。

みんなで一斉に音を鳴らすととっても大きな音になりました。

 

 

asoboushou3.JPG

 

asoboushou4.JPG

 

手作り楽器の後は、

楽器クイズで出てきた本物の楽器を使いました。

初めて触る楽器もあって、みんなドキドキ!

楽器を持つと音を出したくてたまらない子ども達。

鳴らした音に驚いたり、笑ったり、

いろいろな表情を見せてくれました。

 

合奏になると、子ども達の楽器だけでなく

先生達の演奏するピアノ・ドラム・フルート・クラリネットなど

普段は見たり聴いたりできない楽器に目を丸くしながら

その音の迫力に目をキラキラさせていました。

 

asoboushou5.JPG 

asoboushou6.JPG

最後は先生達からの演奏のプレゼント。

普段お部屋で歌っている大好きな曲を演奏しました。

珍しい楽器と大好きな曲にテンションが上がった子どもたち。

歌ったり、踊ったり・・・・自然と立ち上がってノリノリです。

お母さん達からも歌声が聞えてきて、

まさに、お部屋はコンサート会場のようでした。  楽しかった音で遊ぼうデイ。

たくさんの楽器に触れて、たくさんの音を聴いて

みんなで大いに盛り上がりました。

 

幼稚園ではその後も

新しい発見や芽生えた興味を大切に

お部屋での楽器遊びを楽しんでいます。

asoboushou7.JPG

 

音で遊ぼうデイは、今年初の試み。

行事に向けての導入や準備を日頃から進めていき、

部屋で楽器に触れて遊んでみたり、

楽器を作ってみたりして楽しみました。

 

 

どうすれば子ども達が存分に楽しんでもらえるのか

試行錯誤していく中で

今回は「♪かえるのうた」を

テーマにして考えていくことにしました。

 

その内容で先生達は

上手くいくかどうか数日前からドキドキワクワクでしたが、

いよいよ当日を迎え、本番スタート!

 

 

 いざ始まってみると、

子どもたちの反応で徐々に先生達の緊張もとけ、

笑顔いっぱいの雰囲気に包まれました。

そんな子ども達の笑顔を見てホットとひと安心。

まあ一番緊張していたのは、

司会の私(徳光)なんですけどね(笑)

 

まずは、かわいい衣装を身にまとい、

かえるのお面をつけた先生達の登場です。

子ども達も、おそろいのお面をつけています。

実は「かえるのうた」に出てくる

7つの色(ドレミファソラ)に分かれてお面をつけたんですよ。

 

asoboucyuu2.JPG asoboucyuu3.JPG 

音楽に合わせて可愛い衣装を着た先生達の登場に、

目を丸くしながら見ていた子ども達でしたが、

その後「♪たのしいね」の歌を皮切りに、

思いっきりはじけていきました。

 

asoboucyuu4.JPG 

続いて、「♪かえるのうた」にあわせてのダンスです。

体を使って音階を表現していくこのダンス。

ド:つま先、レ:ひざ、ミ:気をつけ...。

というふうに、ド~ラまでの6つの音を表現していきます。

 

asoboucyuu5.JPG

 

asoboucyuu6.JPGおおっと、さすがは、物覚えの良い子ども達。

あっという間にコツを飲み込んでしまいました。

曲に合わせて、踊りのスピードを徐々に上げていくことで大盛りあがり。

超スピードにもついていける子ども達は、まさに鉄人です。

 

 

ダンスの後は、楽器の音あてクイズです。

どんな楽器が箱の中に隠れているのか、子ども達は興味津々。

集中して音を聞くことができていました。

 

asoboucyuu7.JPGもちろん、全問正解でしたよ!

 

当たった楽器を紹介後、先生達が使う楽器も紹介していきました。

ドラムやキーボード、アコーディオン、クラリネットなどの珍しい楽器が出てきたことで、

子ども達はびっくり。

それぞれ楽器の音を聴いて、うっとり見とれたり、

「すごーい!」という声が聞えてきましたよ。

 

asoboucyuu8.JPG 

 

さて、音あてクイズ後は、楽器を使って遊びました。

曲に合わせて自由にリズムをたたいたり、

カードを見て、その色のかえるさんだけが音をならしたりしてたくさん遊びました。

お母さん達にも楽器遊びに参加していただき、

部屋の中は、音でいっぱいあふれていました。

 

 

asoboucyuu10.JPG asoboucyuu11.JPG 

そして、最後は、先生達による演奏会です。

 

asoboucyuu12.JPG

 

asoboucyuu13.JPG大好きなアニメ曲が次々と演奏されていく中、

子ども達は自然と大合唱を始め、

一番最後の1曲♪マルマルモリモリでは、

歌いながら踊る子もいて、大いに盛り上がりました。

音で遊ぶ、音に触れるということが、

こんなに楽しくて素敵だなと思えるよい機会となった1日でした。

 

今後もいろいろな音楽に触れ、

うたやダンス、もちろん楽器演奏など

子ども達とたくさん楽しみたいと思います。 

2学期の松山幼稚園は音楽の秋!

年長組では、音楽には欠かせない

「音」に着目しました。

自分たちの身の回りにはどんな音が隠れているのか

クラスごとに探しに行くことにしました。

 

 

グループに分かれて、

いざ、音探しの旅に出発~!!

さあ、子ども達は

どんな音を見つけることができたのでしょうか?

 

 

sagasou1.JPG 

 

子ども達の様子を見ていると、

教室の中でジャンプをしたり、

お道具箱の壁をコンコンたたいたり...

ホールではカーテンを開ける音、

壁をなでる音...

園内にあるものをひたすらさわって音を出していました。

 

音を出すたびにどんな音だろうとみんなで考え、

それを各グループの画用紙に言葉にして書きました。

 

ただ、言葉にするのはなかなか難しかったようで、

同じ音でも、聞こえ方はいろいろ。

 

最終的には「全部書いちゃえ!」と

ひらがな・カタカナを駆使して一生懸命音を言葉に直していきました。

 

 

 

sagasou2.JPG 

園内だけでなく、園庭にも出て音を探した子ども達。

園庭では、お部屋の中とは違った

不思議な音を次々と発見しては大盛り上がりでした。

 

 

滑り台をすべる音やたけぽっくりで歩く音

砂を木にぶつける音など・・・

 

 

sagasou3.JPG 

本当にたくさんの音を発見できたようです。

 

「縄跳びの縄を早く回すと風の音もするよ!」

と、高度な発見をしたグループもありました。

 

 

 

今回の活動では、                       

子ども達ならではの発想力で、大人が気付けないような音を

次々と見つけていった子ども達に、先生達も脱帽でした。

私達は常に様々な音に囲まれて

生きているんですね。

 

普段は何気なく聞き流している音を

意識して聞くことで、新たな発見ができ

子ども達にとっても新鮮な体験ができた1日になりました。

 

 

 

« 2011年11月 | メインページ | アーカイブ | 2012年2月 »