愛媛県 松山市 幼稚園 保育園 連携型 松山認定こども園 星岡

松山認定こども園 星岡

お母さんのお部屋

ホーム > こども園だより

今月の活動

0~2歳児活動

3~5歳児活動

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

今月の活動バックナンバー

こども園たより

ハッピーバースディ

課外講座より

2011年11月アーカイブ

今月の活動(0~2歳児)更新しました。

9月のカブトムシ成長日記の続編です。

 

EMを使った飼育と水だけの飼育で

カブトムシの成長がどう違うか、対照実験をしています。

 

9月28日以降、およそ2週間後、

EMを入れてから初めての土の入れ替え。

「EMの効果は出てるかな~?」と

ドキドキしながらそーっとフタを開けてみると。。。

 

「ん???」

残念ながらこのときには特に大きな違いは発見できず・・・

 

土を入れ替えた後、「今度こそ!」と思い、

1回目よりもEMを多めに入れました。

 

それから3週間ほど経ち、

すっかりカブトムシの土を替える時期が遅くなってしまい(幼虫たちごめんね・・・)、

慌てて土の入れ替えをしました。

 

まずはEM入りの飼育ケースから。

まあ、びっくりするくらいのうんちの量。

これ全部うんちです。

 

 

kabutomushi-unchi.JPG 

あまりの量に、鳥肌が立ってしまったわたし・・・

 

そして、飼育ケースをひっくり返して中から出てきたのは、

すごくすごくすごーく大きな幼虫たち。

10円玉と比較すると、よく分かりますよね。

 

 

 

kabutomushi-10en.JPG手の上に乗せると、ずっしりした重みがあり

顔はよく見るとけっこうかわいいんですよ。

 

EM入りの2ケースとも、土の入れ替え終了です。

 

 

 

さて続いて、EM入りではない方の飼育ケースです。

「どうかなぁ~?」

恐る恐るフタを開けてみると。。。

 

中から小バエが出てきて、

土の表面には白いカビが!(写真ではわかりにくいかも?)

 

 

 

kabutomushi-tuchi.JPG 

 

みなさんもこの違いにお気づきですよね。

 

EMを入れると。。。

      小バエがわかない

      土にカビがはえない

      におわない

      EM入りの土を食べて幼虫が大きく育つ

 

 

kabutomushi-ookisa.JPG 

4つも良いことを発見しました。

幼虫を育てる上で、

いちばんの問題点をEMに全て改善してもらいました。

というわけで、EMの威力を実感した一日でした。

今後も引き続き、

EM入りとEMなしの飼育ケースでの実験を頑張ります。

 

これからの幼虫の成長が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

10月31日、待ちに待ったハロウィンです。

 

元気良く登園してきた子供たち

薄暗いホールにゆらゆら光を放っているのは

大小5つのかぼちゃで作ったジャコランタン

流れているのは映画、ハリーポッターのテーマ曲

 

jack-o-lantern.JPG

 

もう子供たちにはこれだけで十分なシチュエーション!

あっちでもこっちでも

きゃ~~~~~!

わ~~~~~~!

と、走り回る子供たち

じっとしていられない気持ち、わかるよお。(笑)

 

子供たちがホール会場に集まると

音楽がぴたっと止んで響きわたる

ひ~~~~っひっひっひっひ! の声

 

登場したのはなが~い白~い髪をした魔女です。

 

opening.JPG 

 

おっ。

今年は「ちよ先生だあ」という声がない!!

シメシメ。ばれてないな。

な~んてことはないんですけどね(笑)

特に年少さんは、初めての体験で

異様な光景に声も出なかったようでした・・

 

子供たちもお面をつけています。

この時期感染症予防のために

マスク着用での参加にはなりましたが

みんなお化けになった気分で

Happy Halloween のダンスをノリノリで踊ります。

 

 

HH age5.JPG 

 

 

 

そしてついにお化けママさんの登場です!

子供たちの

Come on, monsters!

のかけ声にステージの幕が開き

ミュージックスタート!

 

mamadance2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

dance ending.JPG

 

おどろおどろしいお化けたちの

ちょっとキュートなダンスに

子供たちの目も釘付けに・・・

 

その後のインタビューでは

バンパイアー夫妻や

メイドさんにジャスミン、

そして赤、青レンジャーさんが

楽しくも恐ろしい珍問答を繰り広げてくれました。

 

interview1.JPG 

 

interview b.JPG

 

interviewc.JPG

 

interview d.JPG

さて

ここからが問題のtrick or treating タイムです。

年少さんにはやさしく手加減していたお化けママたち

でも・・年中、年長のときにはやる気満々!

Let's go trick or treating! の合図でステージから飛び降りると

下の子どもたちの元に一気に駆け寄ります。

 

runaways.JPG

すると、逃げる逃げる!!

蜘蛛の子を散らすとはこのことでしょう。

きゃ~~~~の声とともに

一目散に2階まで駆け上り、逃げまくった子供たちもいました。

 

 

drying kids.JPG 

でも、ご安心を。

最後にはクラスごとにまとまって

しっかりお化けたちに向かって

Trick or treat!

と威勢よく叫んではお菓子をゲットしていました。

 

t or t age4.JPG t or t age 5.JPG

面白かったのが

力持ちでいつもみんなから頼りにされている

ちょっと大きめのH先生のコメント。

「ハロウィンは面白かったけど疲れました」

「だって、お化けが襲ってきたとき、

気づいたら、クラスに関係なく

だれもかれもが私のところに逃げ込んできて

しがみついて離れてくれないんです」

 

やっぱり子供はいざというとき、

守ってくれそうな人のところに自然に集まるんですねえ。

本能的に誰が一番パワフルか、瞬時に判断するんだなあ、と

妙に感心してしましました。(笑)

 

ともあれ

こうして今年のハロウィンも無事終了しました。

ダンス、仮装で主役となって頑張っていただいた

ボランティアの保護者の皆様

ありがとうございました。

そして、また来年もぜひ!!

新メンバーもウェルカムです!

 

  all monsters.JPG

恒例のハロウィンパーティーは

松山幼稚園の行事の中でも一番盛り上がるものの一つです

 

子供たちの興奮はもちろん

先生たちまで涙と笑いで転げまわってしまう(!?)

恐ろしくも楽し~い1日となります。

 

その秘密は・・・

気合の入った仮装とメークでお化けになりすます

お母さんパワーにあります。

 

今年も運動会が終わるとすぐに

ボランティアで参加するお母さんたちと金高とで

秘密の会合を持ちます。(笑)

 

今年は何のお化けになろうかなあ、

ドキドキの衣装選びが終わると

後はもうお母さんたちのダンスの練習が始まります。

この日のために用意されたのは

レディーガガのプロモビデオ

曲は Judas です。

ダンスの得意なメンバー、Oさんが振付けた今回の踊りも

なかなかハードです。

 

練習風景を録画してうちに帰っても練習練習!

お子さんもびっくりするほどの練習ぶりだとか(!?)

筋肉痛に悩まされつつみんながんばりました!

 

リハーサルも行なって

さあ、当日早朝のステージ裏では・・・

お楽しみのメークタイム!!

仕上がり具合はいかがでしょうか?

どうぞ写真をご覧あれ!!

 

scariest.JPG 

 

scary maid.JPG

 

 

 

 

scary pump.JPG

こわ~~~~い!!

思わず逃げ出したくなる怖さですが

ご本人たちは楽しそう!

メークだけでなく

ヘアーにネイルまで完璧な仮装でスタンバイです。

 

「年少にはやさしめに行くけど

年中・年長はいきますよ~~~!!」

と意気込みを語るママさんたちでした。

 

うわああ

子供たち、がんばれ~~~!! 

« 2011年9月 | メインページ | アーカイブ | 2011年12月 »