Loading

アルバム

 
お子様の園活動の様子がご覧いただけます

1~2号園児(3~5歳児)

れんげ組 おはぎ作り

おはぎ作りをしました。事前に、中秋の名月には秋に実ったお米や果物の収穫を喜び、お供えすることで感謝の気持ちを伝えるということ、秋には『おはぎ』と呼ぶけれど、春には『ぼたもち』と名前が変わる事、またその意味を知りました。もち米を手のひらで広げ、丸めたあんこを包み、きな粉をまぶす。単純な工程ですが子ども達にとっては大作業!「お米が手にひっつくー!」「あんこがはみ出たー!」などたくさんの声が聞こえてきました。頑張って作ったおはぎの味は…「めちゃめちゃ美味しい!」と、自分で作ったおはぎは100点の味だったようです。この季節ならではの経験をし、秋を感じる一場面でした。

2020.10.09